ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2020年01月16日

2月8日(土)第23回マインドフルネス広場

DSC01270 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第22回開催要領>

【日時と参加費】 2020年2月8日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
★参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 11:04| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

12月26日(木)気づきの日 木曜瞑想会 スペシャル版!

DSC00839 (2).JPG

★今年最後のゆとり家瞑想会は、お茶の瞑想付きの拡大版です! 中国茶の茶道を実践されている方が、お茶のセットをもっていらしてくださり、みんなでマインドフルお茶会をして今年を締めくくります。お楽しみに!

◆日時:12月26日(木)10:00〜15:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜15:00ころ 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング+スペシャルお茶会


*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:35分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 12:18| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

12月14日(土)鎌倉マインドフルネスデー

DSC09988 (2).JPG

鎌倉で月に1回、マインドフルネスの瞑想を一緒にしませんか? 誰でも気軽に参加できる半日瞑想会です。

今年最後の鎌倉マインドフルネス・デーです。年末に向けて、新しい一年を迎える前に、ゆっくり自分と向き合う時間をもちませんか?

定期的にマインドフルネス瞑想を実践したい、または、初めてだけど体験してみたい、という方に向けて、Zen2.0でも登壇された、島田啓介さんにリードをお願いし、鎌倉で月1回の瞑想会を開催しています。

禅僧ティクナットハンの翻訳の第一人者であり、1990年代からマインドフルネスの実践を続けている島田啓介さんによるお話と、ボディスキャンのくつろぐ瞑想、座る瞑想などさまざまなマインドフルネスの実践を体験できます。

ひとりで瞑想する時間が取りにくいという方も、マインドフルネスに興味がある、初めてだけど体験してみたいという方も大歓迎です。

そのときの参加者に合わせて、さまざまなプラクティスを行う予定です。瞑想会のあとは時間があれば歓談タイムにご参加ください。

〜島田さんからメッセージ〜
とりあえず用事は後回しにして、忙しい生活から離れ、半日静かな場所に身を置いてみる。そこで安心とくつろぎの時間を自分にプレゼントします。「用事をこなす」モードから「ゆっくりと味わう」モードに切り替えて、「今ここに生きている自分」、仲間や自然の中の、生き生きとしたフレッシュな要素に触れます。それは子どものころ、はじめて目にしためずらしい景色や、おいしいものや、すてきな言葉かもしれない。私たちは忘れているだけなのです。いつでも、幸せは今ここにあります。マインドフルネスは、思い出すためにあります。それは日常の中にたくさんあるのです。一緒に見つけるための練習をしましょう。

ガイド 島田啓介さん
丹沢の里山で生活しながら、カウンセリング・翻訳・執筆・出張講座を行っている。90年代初期に出会ったマインドフルネス瞑想を実践しながら、様々な分野での伝え手となる。95年のティク・ナット・ハン来日ツアーの中心メンバーで、師の著作の翻訳の多くを手がける。
マインドフルネスを中心にした講演、講座、研修など多数。翻訳書や雑誌などへの執筆多数。講師を勤める大学の授業、出張講座、オンライン講座、個人面談にも、「日常で活かせるマインドフルネス」の手法を取り入れている。
翻訳の最新刊に『ティク・ナット・ハン詩集:私を本当の名前で呼んでください』(野草社)、『パートナーシップのマインドフルネス:愛を育てる瞑想のプラクティス』(サンガ:ジョン・ウェルウッド著)他。6月に自著『奇跡をひらくマインドフルネスの旅:本当の自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン』(サンガ)出版予定。
「ゆとり家」 https://www.yutoriya.net/

【日時】 
2019年12月14日(土)
13時〜16時(遅刻、早退の場合は静かにお願いします)
16時〜17時 歓談タイム(自由参加)

〜今後の予定〜
1月はお休みです。
2020年2月16日(日)
2020年3月15日(日)
その後の日程も決まり次第、お知らせします。

★問い合わせ先→お申し込みもこちらへ!
mindfulkamakura@gmail.com

【場所】 
鎌倉 大町会館 (鎌倉駅より徒歩約10分)
鎌倉市大町1-11-17

【参加費】 ドネーション
(会場費、交通費、謝礼など経費に使うためご協力お願いします)

【持ち物】
各自飲み物
歓談タイムのお菓子など持ち寄り歓迎
posted by Dah at 11:26| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

12月7日(土)第22回マインドフルネス広場

DSC00147 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第22回開催要領>

【日時と参加費】 2019年12月7日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 17:25| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

11月20日(水)27日(水)ほびっと村瞑想会開始

DSC00015 (2).JPG

「ほびっと村瞑想会」のお知らせ

*ほびっと村学校の畳の部屋で、空き時間を使って瞑想会を始めることにしました。案内人は、マインドフルネス瞑想ファシリテーターの島田啓介はじめ、瞑想や指導の経験を積んだ「ほびっと村瞑想部」の有志です。

【瞑想のスタイル】
*マインドフルネス瞑想を初めとして、(禅やヴィパッサナー、ヨガの瞑想やボディワークなどを含む)その時々の案内人によって様々なスタイルで行います。その時々の体験を楽しんでいただければと思います。

【会場】
ほびっと村学校(ほびっと村ビルの3階)

【日時など】
*現在決定しているスケジュールは以下です。その後については、また追加でお知らせいたします。
11月20日(水)午後4時〜6時
11月27日(水)午後4時〜6時

【参加費】
*一人1000円以上のカンパをお願いします。すべてほびっと村学校に納めます。

【ご予約】
*予約は不要ですが、お手伝いできる方などお知らせ願えればうれしいです。連絡先は以下
ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
posted by Dah at 22:42| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC00114 (2).JPG

山が少しずつ色づいいてきました! ずっと続いている平日瞑想会は、とても家庭的雰囲気です。直前申込でも大丈夫。里山の秋のすがすがしい空気を楽しみに来てください。


◆日時:11月14日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:35分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 22:11| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

10月19日(土)第21回マインドフルネス広場

DSCF7117.jpg

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第21回開催要領>

【日時と参加費】 2019年10月19日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 23:08| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月24日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC05975.jpg

秋の木曜マインドフルネス瞑想会です! ついに紅葉の季節、秋風を楽しむ季節がやってきました。マインドフルネスと季節感は切り離せません。里山にたっぷりと秋を味わいにいらしてください。


◆日時:10月24日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 23:01| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

マインドフルネス in Nature! ゆとり家連続講座2019秋 追加募集(台風で順延につき)11月10日スタート

DSC05973.jpg

11月10日を第1回に変更、追加募集です!

★丹沢里山の自然の中でのびのび「本来の自分」に出会う、全3回のワークショップ(実践)主体の講座です★
《「ゆとり家(ゆとりや)」は、表丹沢のふもと、大自然の中の様々な集いや活動のできる里山の一軒家です。四季の変化が美しい谷を望むウッドデッキと、明るいワークルーム、豊かな自然、畑や森の中でノビノビ過ごせるワークショップハウスにようこそ!》
*****************************************************************************
2019年秋・冬のテーマは〜
 ◎体と心をのびのびと解放する
  ◎ 自然に身をゆだねて「ゆるんで、ゆるす」
   ◎ 自分とつながり、まわりとつながる

【第1回11月は】
*大丈夫、ゆるんでゆるして、ゆるされよう。
深まる秋に、安心を深めるワーク。今年の疲れを解き放って、自然からたくさんの贈り物をもらおう!
(収穫予定)
【第2回12月は】
*一年をねぎらい、新しいつながりの輪を作ろう。
自然の中、安心な場で今年一年に感謝し、来年に向けて新しいつながりを見つけていきます。つながりパワーを感じよう!
(一人ひとりが持ちかえれる記念ワークを考え中)

【第3回2月は】
*たき火を囲みながら一年の初めを祝い、新たな出発のエネルギーを感じる!
里山ならではの広い畑のフィールドで、浄化とエネルギーを与えてくれる火を中心に新しい出発への力を自然からもらいましょう。

****************************************************************************
【開催場所】
*神奈川県伊勢原市(最寄り駅小田急線鶴巻温泉:ゆとり家とまわりの自然)  
ゆとり家 https://www.yutoriya.net/
【日程】
11月10日(日) / 12月15日(日) / 2月2日(各午前10時〜午後5時)
【参加費】
*3回連続参加〜2万円 
*事前振り込み制〜申し込まれた方に、振込先をお伝えします
****************************************************************************

【お申し込み:受け付け】
ゆとり家HP https://www.yutoriya.net
またはメール ks@peace.email.ne.jp 
posted by Dah at 23:44| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月24日(土)第20回マインドフルネス広場開催@渋谷区

DSC09705 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第20回開催要領>

【日時と参加費】 2019年8月24日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 23:37| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

8月24日(土)第20回マインドフルネス広場開催@渋谷区

DSC09705 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第20回開催要領>

【日時と参加費】 2019年8月24日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 23:32| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

7月18日(木)気づきの日平日瞑想会

DSC08899 (2).JPG

ゆとり家主催のマインドフルネス瞑想会、いつもの平日瞑想会です(木曜瞑想会を、平日としました)。梅雨が抜けると暑い夏がやってきます。セミが鳴き、夏空が広がっているかもしれません。

◆日時:7月18日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 23:45| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

6月22日(土) 第19回 マインドフルネス広場 @渋谷区

DSC08529 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★今回から午前・午後の部とたっぷり時間をもうけることにしました。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第19回開催要領>

【日時と参加費】 2019年6月22日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 21:37| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月21日(金)ゆとり家半日瞑想会〜今回だけ金曜日です

DSC08729 (2).JPG

ゆとり家主催のマインドフルネス瞑想会、いつもの平日瞑想会は《今回だけ金曜日》です。しばらく日程が不安定になりますが、個人的事情でご容赦ください。梅雨に入りますが、雨もまた良いもの。傘をさしての歩く瞑想は、なかなか味わえません。

◆日時:6月21日(金)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 21:31| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

ひとつ大きな世界へと踏み出そう! 第4期本気で身につける連続講座〜人と関わる人のためのマインドフルネス〜【満員御礼!】

DSCF1547 (3).JPG

☆対人援助と日常での実践とセルフケア☆
【新刊著書発売記念!】『奇跡をひらくマインドフルネスの旅〜ありのままの自分に気づき、人生を豊かに変える20のレッスン〜(仮)
 第4期は、25年にわたるマインドフルネスの実体験から生まれた新刊書をもとに、新しい令和の時代をひらくヴァージョンアップした講座です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
満員御礼!】

【講座がめざすこと】
「気づきの瞑想〜マインドフルネス」を、仕事や生活という日常の中で活かす力をつける講座です。
 私たちは、問題の原因を誰か他の人や外側に求めがちです。うまくいかないとき、むしろ自分の心の働きとまわりとの関係性を見つめると、そこから現実の「しくみ」がわかってきます。「今ここに気づく」マインドフルネスは、現実を知って適切に対処する知恵を育てます。大切なのはまず「自分自身を取り戻す」こと。自分という「本当の家(home)」に帰ったとき初めて、自分自身と周囲がはっきりと見えてきます。
 自分とつながり、自己への信頼と安らぎという基盤ができれば、怖れなく物事に取り組めるようになります。 人間関係もより楽になり、積極的に仕事や生活に向かえるでしょう。
 講座では〈自分を大切にするセルフケア〉、〈思いやりの対人関係を築くための実践>をたくさん行い、理論と体験をしっかりと学びます。また、日常の課題を通じて、マインドフルネスの基礎から応用までの力をつけて行きましょう。(欠席時はビデオ受講できます。)

【講師からのメッセージ】
 マインドフルネスは、自分や物事を深く見つめ、現実の仕組みを知って、力強く生きていくための実践です。 基本は「呼吸」や「身体感覚」〜〈自分が生きている〉という真実。いのちにつながり、すべてとつながれば、現実の法則が見えてきます。
 あなたはどんな現実を生きたいですか? 重荷をおろして思い切り生きるために、マインドフルネスと仲間の力を借りながら歩み出しましょう。
 今年のタイトル「ひとつ大きな世界へと踏み出そう!」は、古い思いこみを破って、新しい価値観で生きるすすめです。新しいあなたを生きることは、いつからでも可能です。講座は、そのための勇気とエネルギーを手に入れる場になるでしょう。

【マインドフルネスと講座の特徴】
〔今ここの現実に気づく、ありのままのいのちに戻る〕
 シンプルながら とてもパワフルなこの手法の根源は、仏教の「正念」。それは現実を、呼吸や身体といった存在のベースからしっかりと見つめることです。悩みは思考から生まれます。その思考を静めて〈気づき〉の意識を高め、ありのままの世界をとらえ、新しい行動につなげていきます。
 講座では、仏教の智慧、医療・教育・ビジネスなど、講師自身の豊富な経験からお伝えします。一人ひとりのテーマに沿ってしっかり学ぶ講座は、集中的に半年間取り組むことで、自分と現実に変化をもたらしたい方向けのプログラムです。すでに50名以上が本講座を“卒業”し、それぞれの分野でマインドフルネスを活用しながら活躍しています。

【講師】島田啓介
 精精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科・教養学部)、翻訳家、身心のワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマに講演、講座、研修を各地で行い、長期の連続講座は今回で第4期。マインドフルネスの元祖禅僧ティク・ナット・ハンに学び、瞑想会を長年主催。その活動はNHKの「心の時代」や雑誌「クロワッサン」「サンガジャパン」などで広く紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピー分野の翻訳や執筆多数。 ティク・ナット・ハンの著書の翻訳者として知られ、最新刊の翻訳書に『パートナーシップのマインドフルネス』(サンガ)『ティク・ナット・ハン詩集』(野草社)など。
★新刊著『奇跡をひらくマインドフルネスの旅(仮題)』はサンガ出版より6月刊行予定。

●開催予定
・講座開き 06月29日 夜 (オンラインによる入門講座)
・前期講座 07月06日土/ 07月27日土/ 08月31日土/ (午後2時〜6時)
・1日瞑想会 09月01日(日) (午前10時〜午後4時半)
・後期講座 09月28日土/ 11月02日土/ 11月30日土/ (午後2時〜6時)
・1日瞑想会 12月01日(日) (午前10時〜午後4時半)
・フォローアップ講座(2020年実施 日時未定)
※連続講座 :土曜日14:00〜18:00 四谷三丁目グラッドスペース3F
※1日瞑想会:日曜日10:00〜16:30 渋谷区内※講座の翌日開催

●オプション講座 (無料ご招待) 実践と分かち合いの講座です。
【マインドフルネス広場】 6月22日 8月24日 10月19日(変更の可能性あり) ※土曜日10:00〜16:30 渋谷区内

●講座の概要
【前期】 1st.Step「知る・体験する」
--理論編--
基礎と実践のための重要ポイント。
マインドフルネスの歴史と社会的背景。
仏教の基本と心理学、脳科学、人の身心との関係など。
--実践編--
リラクゼーション、呼吸の実践。
身体感覚の観方とアプローチ。
動作・姿勢のマインドフルネスなど。
【後期】 2nd.Step「使う・実践する」
--理論編--
心の仕組み。苦しみと幸福の関係。
ストレスの原因と取り組み。
現実の理解と実践の手がかり。
対人関係のマインドフルネスなど。
--実践編--
感情や心の動きの見方。
ボディワークや心理的手法との統合。
現象と心の関係性。人間関係の取り組み。
心の解放と、現実を創造すること。

●対象 対人援助職や、ビジネスや家庭などで日常的に人に関わる方

●定員 15名

●講座会場
glad space(グラッド・スペース) 3F
東京メトロ 丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩5分
※詳細はお申込み後にお知らせします。

●料金
115,000円
※連続講座第1〜3期卒業生ならびに島田啓介のマインドフルネス個人セッション3か月コース受講者は90,000円に割引になります。
(経済的に困難がある方は、申込み時にご相談ください)

*********************************************
【こんな方向けです!】
*マインドフルネスをしっかりと身に着けたい
*人間関係の悩みを改善したい
*対人援助やビジネスや家庭などの現場で生かしたい
*人や社会のために役立ちたい
*今抱えている問題から逃げずに取り組みたい
*身体的・精神的な問題に対処する力をつけたい
*本当の安心や喜びを感じて生きたい
*深い望みを実現したい
*怖れを超えていきいきと生きたい

●本講座に含まれるもの
1) 事前アンケート
  ※受講準備を整えるためのセルフチェックをします。
2) 講座開き(オンライン入門講座) 
3) 講座/全6回 
4) 1日瞑想会/2回(前期・後期最終講座の翌日)
5) フォローアップ講座
  ※全講座終了後の実践をサポートします。
6) マインドフルネス広場/3回 自由参加
7) 動画配信サービス
  ※欠席時の動画受講、受講後も繰り返し視聴できます。
8) まとめテキスト(スライドショーのプリント)/各回配布
9) 日常の実践ワークシート/各回配布
  ※各自次回までに課題を実践。個別にコメントします。
10) 講義や課題に関するメール相談
  ※しっかり身に着けられるよう、個別に最適なアドバイスをします。
11) 講評プリント(前期・後期終了時)
  ※実践・応用へのアドバイスです。
12) 修了証(全講座終了時)
13) 学びあいを深める受講者オンラインコミュニティ
  ※LINEまたはFACEBOOKグループ利用
14) 「奇跡をひらくマインドフルネスの旅〜ありのままの自分に気づき、人生を豊かに変える20のレッスン〜(仮)」新刊著書
  ※6月サンガ出版より発売 テキストとしても使用します。

●お申込み方法 
ゆとり家 http://www.yutoriya.net/
上記ゆとり家Webサイト内のお問合わせフォームに以下の項目を記入のうえ、ご送信ください。
@ お名前 
A ご所属(職種や立場など)
B メールアドレス
C 電話番号
準備が整い次第、支払方法などを含め、正式申込み手続きについてご連絡します。

【ここまで読んでくださったかたへ】
マインドフルネスの実践はもう始まっています。あなたのお金がどこから来たのか、それを何に使いたいのか、立ち止まって考えてみましょう。お金を使うことは、自分がどう生きるかの<宣言>です。それは<本来の深い望み>を知るための毎日の練習になります。

第3期の方々の感想が、この下にあります
続きを読む
posted by Dah at 22:01| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

4月13日(土)第18回マインドフルネス広場@渋谷区

DSC07605 (2).JPG

春のマインドフルネス広場は、体をゆるめて春の身心を養います。「ゆるし、ゆるむ」こと。すべては安心から始まります。
仲間と一緒に実践し、分かち合う、その場から生まれるマインドフルネスの芽吹き。島田のマインドフルネスの歩みを記した著書が、この頃にはほぼまとまっています。新しい話題も毎回満載です。
マインドフルネス広場も3年目に入りました。どうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2019年4月13日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

続きを読む
posted by Dah at 23:27| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

島田啓介のマインドフルネス・オンライン 個人セッション 2019〔第3期〕

【個を超えて自由になる! 羽ばたくためのマインドフルネス】
DSCF1235 (2).JPG

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【羽ばたくために】 〈マインドフルネスによるカウンセリングとコーチングでサポートします〉
 2019年〔第3期〕の個人セッションのテーマは、「個を超える」〜無我のマインドフルネスです。「これが自分だ」と思いこんでいる〈思考の枠づけ〉から自由になって、本来の自分の可能性に目覚めることが、このセッションの目的です。無我というと難しく聞こえるかもしれませんが、私がいないのではありません。我〈が〉の「枠づけがない」ということです。自分という枠づけから解放されたとき、あらゆるものとつながり、まわりのエネルギーに支えてもらえます。
今、心臓が打ち、呼吸している、その力はあなたの「いのち」から生まれています。そう、すでにあなたの中にあるその力が、あなたを支えています。同じように、周囲の多くの存在が今も、この瞬間も、いのちを与えているのです。大切なのはそれに「気づく」こと。見いだされることを待っている多くの力と「出会う」ことです。これを新しい出発にしましょう!

【こんな方向けです】
*マインドフルネスを基礎からしっかりと身に着けたい
*今抱えている問題から逃げずに取り組みたい
*ほんとうの望みを実現したい
*怖れを超えて活き活きと生きたい
*苦しみや悩みに対してサポートがほしい
*いろいろな疑問点の相談に乗ってもらいたい
*こだわりから解放されたい
*自分のいのちをいっぱいに生きたい
*家庭や職場での人間関係に応用したい
*社会の中で確かな自分の役割を持ちたい

【マインドフルネス初心者から経験者まで】
初めての方は最初の一歩から、経験者は自分の問題やテーマに沿って、〈マインドフルネスで現実を生きる〉、マンツーマンのオンラインの集中セッションです。セッションの日程は、講師と相談の上決定します。
*コースは…2種類
〔1か月コース〕
〔3か月コース〕
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
/////[1か月コース]/////
実施期間1コース約1か月の短期集中型です。講師は伴走者としてオンライン会議ソフトを通して直接の対話とメールでやり取りをし、いつでも受講者の質問に答え、相談に乗ります。また、講座終了時のセッションでは、全体の振り返りをし、その後の取り組みを一緒に考えます。

【コースの内容】
オンラインの会議システムZOOMによるセッション、1回1時間〜1時間半ほどです。

(セッション1:カウンセリング)
〜最初にズームでお話しして、現在の問題やテーマ、ご希望をお聞きします。このときのお話をもとに、コースの課題を組み立てます。講師は「歩く心の相談室」という相談室も開設しています。精神疾患や深い悩みをお持ちの方も、初回にお話をうかがって、無理のない方法で取り組めるよう配慮いたします。マインドフルネス瞑想以外の手法を適宜採用することもあります。

(セッション2:マインドフルネスの実践と講義)
〜カウンセリングの結果にもとづいて、瞑想実践とその方にふさわしいマインドフルネスの基礎と応用の講義を行います。一対一ですので、質疑応答も自由に行うことができます。第2回の前にメール添付で課題をお渡しますので、それに沿って1か月間実践をしていただきます。〔中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション3までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション3:課題の振り返りと日常への応用)
〜1か月間の課題の経験にもとづいて、終了後の取り組み、日常の過ごし方などについて一緒に考えます。その後の課題も具体的に絞り込みます。

(全体振り返りメール)
〜終了後数日おいて、振り返りメールをお送りします。また、アンケートをお付けしますので、よろしければ御記入ください。
※第3回までメールのやり取りは自由に行えます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
/////[3か月コース]/////
3か月間、集中して深く取り組む本格的な実践コースです。メールでやり取りしながら、オンラインセッションによって、納得いくまで実践を深めていきます。3か月コースでは、とくに5つの力を育てることがポイントです(信〜大丈夫力 / 精進〜ねばり力 / 念〜気づき力 / 定〜安定力 / 慧〜なっとく力 ※仏教の実践に基づく考え方です)修了後は、自分で力強く実践を進めていけることを目指します。

【コースの内容】
オンラインの会議システムZOOMによるセッション、1回1時間〜1時間半ほどです。

(セッション1:カウンセリング)
〜1か月コースと同じく、最初にズームでお話しして、現在の問題やテーマ、ご希望をお聞きします。このときのお話をもとに、コースの課題を組み立てます。講師は「歩く心の相談室」という相談室も開設しています。精神疾患や深い悩みをお持ちの方も、初回にお話をうかがって、無理のない方法で取り組めるよう配慮いたします。マインドフルネス瞑想以外の手法を適宜採用することもあります。

(セッション2:マインドフルネスの実践と講義)<1か月目〜ホップ!月間>
〜ここからが課題実践のスタートです。カウンセリングの結果にもとづいて、瞑想実践とその方にふさわしいマインドフルネスの基礎と応用の講義を行います。一対一ですので、質疑応答も自由に行うことができます。第2回の前にメール添付で課題をお渡しますので、それに沿って1か月間実践をします(ここまで1か月コースと共通の手順です)。〔ホップ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション3までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション3:振り返りと2か月目の目標設定)<2か月目〜ステップ!月間>
〜1か月を振り返っての講義と質疑応答を行います。講師との対話の中で2か月目からの目標と課題を考えます。それに基づいて講師が1週間以内に次の課題を考え、メール添付でお送りします。待つ間の課題はセッション3でお伝えします。〔ステップ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション4までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション4:振り返りと3か月目の目標設定)<3か月目〜ジャンプ!月間>
〜1か月を振り返っての講義と質疑応答を行います。講師との対話の中で3か月目からの目標と課題を考えます。それに基づいて講師が1週間以内に次の課題を考え、メール添付でお送りします。待つ間の課題はセッション4でお伝えします。〔ジャンプ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション5までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション5:全体振り返りとこれからの指針)
〜3か月間の全体を振り返り、終了後の取り組み、日常の過ごし方などについて一緒に考えます。残っている疑問点を明らかにし、その後の人生のテーマ、方向性などを具体的に語りましょう。

(全体振り返りメール)
終了後数日おいて、全体の振り返りメールをお送りします。また、アンケートをお付けしますので、よろしければ御記入ください。
※終了までいつでもメールは自由にやり取りできます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
〔参加する前に〕
集中して行う個人向けセッションです。かなりのコミットメント(積極的な関わり)が求められます。内容をよくお読みになり自分に問いかけたうえで、お申し込みください。
★本講座は、インターネットの会議システムZOOM(ズーム)+資料+自宅学習+メールを使って行ないます。(*ZOOMの使い方はとても簡単! 詳しくは末尾をご覧ください。)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【具体的な進行】
1)お申し込み後、セッション1の日時を決めます 
2)ZOOMによるセッション1(セッション2の日時を決める) 
3)セッション2の前に1か月分の課題とテキスト送付 
4)ZOOMによるセッション2(セッション3の日時を決める)
5)セッション3までの1か月間課題に取り組む+メールのフォロー
6)ZOOMによるセッション3(その後の方針を決める)
7)振り返りメールで総まとめをする
※3か月コースは、セッション2,3,4を「ホップ、ステップ、ジャンプ月間」として、3か月間課題とメールによって実践します。詳しくは上記の説明と、セッション時の伝達で。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
//////お申し込み方法//////

【日時】相談により決定:毎月の申し込み人数によって、日時の調整をお願いすることがあります。

【場所】ZOOM会議(自宅で受講できます)+メール

【参加費】
〔1か月コース〕33000円 事前振り込み確認後受け付け完了です
〔3か月コース〕89000円 事前振り込み確認後受け付け完了です
〔ズーム相談+セッション(コース外でのご相談)〕受講者1回につき10000円(個別の相談、または終了後のフォローアップなど)(事前振り込み確認後受け付け完了です)
※分割などご希望の方は、支払いの方法をご相談ください。

★特典★
〔1か月、3か月のコース〕に申し込まれた方は、2019年内の島田啓介の自主企画講座(連続講座、マインドフルネス広場、単発の講座、オンラインの実践会、グループ講座など)が、すべて2割引きで受けられます。

【お申し込み・お問い合わせ先】
★メール ks@peace.email.ne.jp (島田啓介) 
またはゆとり家ウェブサイトの問い合わせフォームから https://www.yutoriya.net/
★参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス個人セッション』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または今の中心的な活動)と参加動機を書いてお送りください。
※Facebookの場合「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

★手順:申し込みメールを頂いたあと、振込先をメールでお知らせします。振り込み確認後正式に受付けになります。第1回のセッションの実施はその後の話し合いによって決定いたします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【インターネット会議システムZOOMの使い方】
★PCで接続する場合、島田がお送りするリンク(例 https://zoom.us/j/29000000000)をクリックすれば、つながります(コンピュータには、マイクとカメラ機能が必要です)。参加者側のアカウント(入会手続きなど)は必要ありません。
*ただ初回のみ、「ズームのソフト」をダウンロードする画面がでてきます。画面の指示は英語で若干わかりにくいので、直接以下のZoomのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしておいてください(Windows、Mac対応)。
https://zoom.us/support/download
*当日は、セミナー受付完了メールに記載されているズームのナンバーリンクをクリックするだけです。
*接続時には、名前を入力する画面がでてくるので(日本語、ローマ字どちらでも可)、入力後[ミーティングへ参加]をクリックします。
*接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックし、参加します。

★スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリが必要です。
Zoomアプリをダウンロード、インストールし、主催者側が送った番号を入力します。
(例 https://zoom.us/j/2900000000の場合、2900000000)
*無料アプリのダウンロードをお願いします。
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

★当日は10分前から接続していますので、そのタイミングで接続をお願いします。
(トラブルがあったときには、受け付け完了メールに記載する島田携帯までご連絡ください)どうぞよろしくお願いします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【今までの受講者のご感想】(一部言語表現をわかりやすくアレンジしたところがあります)
続きを読む
posted by Dah at 23:09| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

4月20日(土)ゆとり家連続講座2019 前期開講! 【ありのままの自分を楽しもう!】

a10c366683040b85a2111d50f739407b_f5c4b119ee8005aaabdab90b031cf3a5.jpg

【舞さんの瞑想ヨガや気功に、様々なボディーワークやセラピーのエッセンスを散りばめ、だーさんのマインドフルネスと歌と畑や遊びを織り込んだ、「ゆとり家」ならではの連続講座です】

ゆとり家が開所してから11年になります。去年から始まった〈夫婦による絶妙なかけ合いでリードする〉涙と笑いの連続講座。美しい自然に囲まれたこのゆとり家で、魂が解放される体験ができる場をめざして、今年も春一番から開講します。(後期は9,10,11月の予定)

テーマは〜
◎ダメダメな自分をそのままで愛しくなってしまおう     
◎子どものような無邪気さを取り戻そう      
◎自然やまわりの人とのつながりを感じよう

そんなことを体験し、楽しみます。参加は、前半・後半3回ずつ、別々に募集します。

*******************************************************************
【舞さんの瞑想ヨガや気功に、様々なボディーワークやセラピーのエッセンスを散りばめ、だーさんのマインドフルネスと歌と畑や遊びを織り込んだ、「ゆとり家」ならではの連続講座です】

「素晴らしいありのままの自分を、体験するために生まれてきた」私たちなのに、いつのまにか、周りの期待に応えなければ、認められなければ……と自分を見失い、自分の価値を認められずに、苦しんでいたりします。

「ゆとり家連続講座」では、「存在しているだけで素晴らしい」私たちの本質を感じられる機会をたくさん体験しようと思います。

いつかこうなったら自分を認めてあげる、という、完璧な未来を目指すエゴのトリックを見つめて、今このままで、すべてとつながっている「ありのままでOK」な感覚を思い出しましょう。

マインドフルな瞑想ヨガ、
歩く瞑想、歌、体をほぐすワーク、解放の表現
笑いあり、涙ありのシェアリング、
イメージワーク、コア・トランスフォーメーション、EFTなど、
ゆとり家ならではのオリジナルワークで、
安心してありのままの自分でいられる時間を過ごしましょう。

今までの連続講座でも、それぞれのユニークな個性が、お互いへのギフトとして輝き出すのを目にしてきました。今回はどんな癒しの万華鏡が出現するのか楽しみです。

あなたも心の荷物をほどき、ありのままの自分にくつろいで、つながりの中で一緒に遊びませんか?

****************************************************************
【年間スケジュール】 
*前半〜4月20日(土)/ 5月18日(土)/ 6月15日(土)
*後半〜9,10,11月(詳細は6月頃に決定)

★4月のテーマは「花となって開こう」 花のあふれる季節、心身を開いていのちを育てて行こう
★5月のテーマは「自然の豊かな実り」 大地に触れ、自然の恵みを受けとる。喜びの種を育てよう
★6月のテーマは「澄んだ水とホタルの輝き」 心身に潤いを! 安心と解放、いのちを躍動させよう

***************************
〔それぞれ、次回のクラスまでの楽しめる課題もあります〕

*****
【開催場所】
*神奈川県伊勢原市(最寄り駅小田急線鶴巻温泉:ゆとり家とまわりの自然)
ゆとり家 https://www.yutoriya.net/

【日程】
*上の通り

【持ちもの】
*動きやすい服装と靴や帽子、タオル、昼食の弁当。(お茶や山の水は用意しますが、ご自分で用意されてもけっこうです)
*そのほか毎回事前に連絡いたします

【参加費】 
*前期3回〜20000円 ※再受講者割引17000円※
*事前振り込み制〜申し込まれた方に、振込先をお伝えします。

(後半〜9,10,11月:詳細は6月頃に決定)

【申込先】
ゆとり家ウェブサイト https://www.yutoriya.net/
または ks★peace.email.ne.jp まで(★を@に変える)

posted by Dah at 13:04| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

3月14日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC07356 (2).JPG

いろいろな種類の梅が次々に咲き、日陰では椿の花がこぼれ、ついに年に一度の巨大な白木蓮のドームが満開へと向かう3月です! 自然の芽吹きの季節です。里山のエネルギーをたっぷり浴びて瞑想しましょう。

◆日時:3月14日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 11:08| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

2月21日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC06808 (2).JPG

2月はまさに梅が満開、早春の花のトンネルをくぐり抜けるのに最高の季節です。カエルが卵を産み付け、明らかに春が兆すころ、歩く瞑想を楽しみましょう!

◆日時:2月21日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 21:31| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする