ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2019年04月29日

ひとつ大きな世界へと踏み出そう! 第4期本気で身につける連続講座〜人と関わる人のためのマインドフルネス〜【満員御礼!】

DSCF1547 (3).JPG

☆対人援助と日常での実践とセルフケア☆
【新刊著書発売記念!】『奇跡をひらくマインドフルネスの旅〜ありのままの自分に気づき、人生を豊かに変える20のレッスン〜(仮)
 第4期は、25年にわたるマインドフルネスの実体験から生まれた新刊書をもとに、新しい令和の時代をひらくヴァージョンアップした講座です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
満員御礼!】

【講座がめざすこと】
「気づきの瞑想〜マインドフルネス」を、仕事や生活という日常の中で活かす力をつける講座です。
 私たちは、問題の原因を誰か他の人や外側に求めがちです。うまくいかないとき、むしろ自分の心の働きとまわりとの関係性を見つめると、そこから現実の「しくみ」がわかってきます。「今ここに気づく」マインドフルネスは、現実を知って適切に対処する知恵を育てます。大切なのはまず「自分自身を取り戻す」こと。自分という「本当の家(home)」に帰ったとき初めて、自分自身と周囲がはっきりと見えてきます。
 自分とつながり、自己への信頼と安らぎという基盤ができれば、怖れなく物事に取り組めるようになります。 人間関係もより楽になり、積極的に仕事や生活に向かえるでしょう。
 講座では〈自分を大切にするセルフケア〉、〈思いやりの対人関係を築くための実践>をたくさん行い、理論と体験をしっかりと学びます。また、日常の課題を通じて、マインドフルネスの基礎から応用までの力をつけて行きましょう。(欠席時はビデオ受講できます。)

【講師からのメッセージ】
 マインドフルネスは、自分や物事を深く見つめ、現実の仕組みを知って、力強く生きていくための実践です。 基本は「呼吸」や「身体感覚」〜〈自分が生きている〉という真実。いのちにつながり、すべてとつながれば、現実の法則が見えてきます。
 あなたはどんな現実を生きたいですか? 重荷をおろして思い切り生きるために、マインドフルネスと仲間の力を借りながら歩み出しましょう。
 今年のタイトル「ひとつ大きな世界へと踏み出そう!」は、古い思いこみを破って、新しい価値観で生きるすすめです。新しいあなたを生きることは、いつからでも可能です。講座は、そのための勇気とエネルギーを手に入れる場になるでしょう。

【マインドフルネスと講座の特徴】
〔今ここの現実に気づく、ありのままのいのちに戻る〕
 シンプルながら とてもパワフルなこの手法の根源は、仏教の「正念」。それは現実を、呼吸や身体といった存在のベースからしっかりと見つめることです。悩みは思考から生まれます。その思考を静めて〈気づき〉の意識を高め、ありのままの世界をとらえ、新しい行動につなげていきます。
 講座では、仏教の智慧、医療・教育・ビジネスなど、講師自身の豊富な経験からお伝えします。一人ひとりのテーマに沿ってしっかり学ぶ講座は、集中的に半年間取り組むことで、自分と現実に変化をもたらしたい方向けのプログラムです。すでに50名以上が本講座を“卒業”し、それぞれの分野でマインドフルネスを活用しながら活躍しています。

【講師】島田啓介
 精精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科・教養学部)、翻訳家、身心のワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマに講演、講座、研修を各地で行い、長期の連続講座は今回で第4期。マインドフルネスの元祖禅僧ティク・ナット・ハンに学び、瞑想会を長年主催。その活動はNHKの「心の時代」や雑誌「クロワッサン」「サンガジャパン」などで広く紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピー分野の翻訳や執筆多数。 ティク・ナット・ハンの著書の翻訳者として知られ、最新刊の翻訳書に『パートナーシップのマインドフルネス』(サンガ)『ティク・ナット・ハン詩集』(野草社)など。
★新刊著『奇跡をひらくマインドフルネスの旅(仮題)』はサンガ出版より6月刊行予定。

●開催予定
・講座開き 06月29日 夜 (オンラインによる入門講座)
・前期講座 07月06日土/ 07月27日土/ 08月31日土/ (午後2時〜6時)
・1日瞑想会 09月01日(日) (午前10時〜午後4時半)
・後期講座 09月28日土/ 11月02日土/ 11月30日土/ (午後2時〜6時)
・1日瞑想会 12月01日(日) (午前10時〜午後4時半)
・フォローアップ講座(2020年実施 日時未定)
※連続講座 :土曜日14:00〜18:00 四谷三丁目グラッドスペース3F
※1日瞑想会:日曜日10:00〜16:30 渋谷区内※講座の翌日開催

●オプション講座 (無料ご招待) 実践と分かち合いの講座です。
【マインドフルネス広場】 6月22日 8月24日 10月19日(変更の可能性あり) ※土曜日10:00〜16:30 渋谷区内

●講座の概要
【前期】 1st.Step「知る・体験する」
--理論編--
基礎と実践のための重要ポイント。
マインドフルネスの歴史と社会的背景。
仏教の基本と心理学、脳科学、人の身心との関係など。
--実践編--
リラクゼーション、呼吸の実践。
身体感覚の観方とアプローチ。
動作・姿勢のマインドフルネスなど。
【後期】 2nd.Step「使う・実践する」
--理論編--
心の仕組み。苦しみと幸福の関係。
ストレスの原因と取り組み。
現実の理解と実践の手がかり。
対人関係のマインドフルネスなど。
--実践編--
感情や心の動きの見方。
ボディワークや心理的手法との統合。
現象と心の関係性。人間関係の取り組み。
心の解放と、現実を創造すること。

●対象 対人援助職や、ビジネスや家庭などで日常的に人に関わる方

●定員 15名

●講座会場
glad space(グラッド・スペース) 3F
東京メトロ 丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩5分
※詳細はお申込み後にお知らせします。

●料金
115,000円
※連続講座第1〜3期卒業生ならびに島田啓介のマインドフルネス個人セッション3か月コース受講者は90,000円に割引になります。
(経済的に困難がある方は、申込み時にご相談ください)

*********************************************
【こんな方向けです!】
*マインドフルネスをしっかりと身に着けたい
*人間関係の悩みを改善したい
*対人援助やビジネスや家庭などの現場で生かしたい
*人や社会のために役立ちたい
*今抱えている問題から逃げずに取り組みたい
*身体的・精神的な問題に対処する力をつけたい
*本当の安心や喜びを感じて生きたい
*深い望みを実現したい
*怖れを超えていきいきと生きたい

●本講座に含まれるもの
1) 事前アンケート
  ※受講準備を整えるためのセルフチェックをします。
2) 講座開き(オンライン入門講座) 
3) 講座/全6回 
4) 1日瞑想会/2回(前期・後期最終講座の翌日)
5) フォローアップ講座
  ※全講座終了後の実践をサポートします。
6) マインドフルネス広場/3回 自由参加
7) 動画配信サービス
  ※欠席時の動画受講、受講後も繰り返し視聴できます。
8) まとめテキスト(スライドショーのプリント)/各回配布
9) 日常の実践ワークシート/各回配布
  ※各自次回までに課題を実践。個別にコメントします。
10) 講義や課題に関するメール相談
  ※しっかり身に着けられるよう、個別に最適なアドバイスをします。
11) 講評プリント(前期・後期終了時)
  ※実践・応用へのアドバイスです。
12) 修了証(全講座終了時)
13) 学びあいを深める受講者オンラインコミュニティ
  ※LINEまたはFACEBOOKグループ利用
14) 「奇跡をひらくマインドフルネスの旅〜ありのままの自分に気づき、人生を豊かに変える20のレッスン〜(仮)」新刊著書
  ※6月サンガ出版より発売 テキストとしても使用します。

●お申込み方法 
ゆとり家 http://www.yutoriya.net/
上記ゆとり家Webサイト内のお問合わせフォームに以下の項目を記入のうえ、ご送信ください。
@ お名前 
A ご所属(職種や立場など)
B メールアドレス
C 電話番号
準備が整い次第、支払方法などを含め、正式申込み手続きについてご連絡します。

【ここまで読んでくださったかたへ】
マインドフルネスの実践はもう始まっています。あなたのお金がどこから来たのか、それを何に使いたいのか、立ち止まって考えてみましょう。お金を使うことは、自分がどう生きるかの<宣言>です。それは<本来の深い望み>を知るための毎日の練習になります。

第3期の方々の感想が、この下にあります
【第3期~2018年参加者ご感想】

【講座を通して気づいたこと、得られたこと】

*自分の気持ちを聴いてもらえる場の安心感。

*毎日を楽しめるようになった。

*自分を肯定できるようになり、大切に思えるようになった。

*大きな心を持てるようになった。

*自分が大きなものの中で生かされているという実感。

*自分の整え方(毎日の習慣)が身に着いた。

*慈悲の瞑想が習慣になり、どんな感情であっても、相手が幸せでありますようにと祈ることはできるんだなと知りました。

*とても暖かい講座だった。

*仏教の教えを、一つずつ実生活に即しながら覚えることができました。実践への導きが心強いと思いました。 宿題は大変ですがとてもよかったです。自分の病気の変化も経験し、心の支えになることが多かったです。

*個人的な悩みに関して、ヒントになる言葉をかけていただき、本当に助かりました。他者のことで心が落ち着かないとき、「慈悲の瞑想」をすることで、ものすごく楽になり、現実を受け入れる助けになりました。

*安心して呼吸や体に注意を向けて「ゆるんでゆるす」ことを学び、仏教の深い教えも少しづつ日常の中で活かすことを学ばせてもらいました。

*マインドフルネス瞑想は、ただ心地よく坐り瞑想することではなく、日常の暮らしの中で起きていることをありのままに感じるということを理解しました。今回の講座のお陰で、相互存在(BEING)していること。一人で生きているのではないということが腑に落ち、深く理解出来ました。

*講座の終盤に、自分の本当の願いを導きだしたとき、とても暖かい気持ちになりました。今生きている目の前の日常こそが、私の宝物なのだと思います。

【講座を通して日常生活や仕事の現場での変化】

*職場や家族の中でのコミュニケーションがとても円滑になった。

*ダメな自分を開示できるようになったことで、相手もほっとするんだなと気づけました。

*仕事を思い切って辞め、新たな一歩を踏み出すことができた。

*病気の治療をしていく決意と仕事の両立をすることができました。 瞑想を続けてきてよかったです。

*日常の中で、行動する前に深く呼吸をしたり、食べる瞑想や歩く瞑想をすることが、思ったより難しいとわかりました。瞑想の場では出来ていても、実際の暮らしの中で呼吸と共に在ることの大切さを知りました。

*ありのままを感じることにより、自分の感情に正直になりました。今までは、不快感やNOを言うことがなかなか出来なかったのですが、気づいたり、言葉にしたり、少しづつトライしています。

*1月から新しい職場で働き始めて、余りにも大変で呼吸する間もないと感じたのですが、そのことを否定せず、努力したり忍耐したり、仲間に愚痴をこぼしたり、起きていることをそのまま味わっていたら、少しづつですが変化してきました。すんなり楽な時間ではなかったけど、私にとっては新しい発見でした。自分の意図を思い出しながら、今後も変化を楽しみたいです。

*自分が心地よいこと、喜びの種に水やりをすることを心がけて生活していました。周りの方からも雰囲気がとっても穏やかになったねと言ってくださる方が何人かいました。

*エネルギー補給が充分できた一年でした。

【その他のご感想】

*手厚くフォローがあり講座が終わっても「大丈夫だ」と感じられて自分でなんとかやっていけています。受講前の心許ない感覚はほぼ無くなり自分を楽しめるほどになりました。

*夫婦の危機がありました。この先どうなるかわかりませんが、なぜかどこかで開放された自分がいます。

*マインドフルネスヨガのクラス導入をスタートしていますが、まずは最初のボディースキャンやシャバーサナ時の瞑想から自然に組み入れています。 展開も検討しています。

*オフィスヨガやビーチヨガなど環境の変わったところでの導入。

*安心して正直になれる場があることで、自分が安心し安定していられるのだと気づきました。家族や長年付き合った仲間同士のように距離が近すぎても、難しい部分があるのかもしれません。

*利害関係や能力がある無しに関わらず、自分自身でいられる場があることはとても安心出来ました。

*日常を含めた場の中で、継続して学びを実践することが出来てよかったです。
posted by Dah at 22:01| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。