ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2019年01月27日

2月21日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC06808 (2).JPG

2月はまさに梅が満開、早春の花のトンネルをくぐり抜けるのに最高の季節です。カエルが卵を産み付け、明らかに春が兆すころ、歩く瞑想を楽しみましょう!

◆日時:2月21日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 21:31| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月28日~5月10日 プラムヴィレッジ来日ツアー プレ告知

50625331_1959707700749030_6328448171068358656_n.jpg

ティクナットハン師のプラムビレッジ ゴールデンウィーク来日ツアー プレ告知
(各イベント日程決まりました!)

ノーベル平和賞候補にして、マインドフルネスの世界的な第1人者の禅僧ティクナットハン師のプラムビレッジから、今年も12人の僧侶団がゴールデンウィークに来日し、富士山麓リトリート(5月3〜6日)他、いくつかのイベントを行います!
今やブームのマインドフルネスですが、それをコミュニティとして体現しているのは、世界でプラムビレッジだけでしょう。
マインドフルネスとコンパッションの世界を体現する彼らと共に豊かな時間・空間を味わう貴重な機会をお見逃しなく! 主なイベントの日程(開催決定です)は以下の通りです。

◎富士山麓リトリート : 5月3日(金 祝)〜6日(月 祝)
会場 : 富士カーム(富士吉田市)
今年のリトリートは、新たな宿泊施設/会場にて「全施設貸切」で行います。
歩く瞑想も樹々に囲まれた広大な芝生の庭を我々のみで使います。
宿泊も1部屋辺りの人数を2〜4人程度と従来の半分として、
より静かでリトリートに集中出来る環境を用意しました。
また、参加のお子様に毎回大好評のキッズプログラム(6〜11/12歳)、ティーンズプログラム(12〜17/18歳)も並行開催します。緑豊かで静かな環境と共に、ぜひぜひご家族でご参加下さい。家族部屋も用意しております(部屋数上限あり)。

◎教育者の為のマインドフルネスデー : 4月28日(日) *注
会場 : 早稲田大学戸山キャンパス
日頃多忙な日々を送る先生方、教育者に、立ち止って呼吸に、「今ここ」に戻る1日を提供します。職業にかかわらず、教育に興味のある方なら、どなたでも参加可能です。
* 29日(月 祝)にも、28日に学んだプラクティスを実践練習する機会を設けます。

◎医療者・心理職者の為のマインドフルネス研修会 :4月28日(日)〜29日(月祝)
会場 : 東大駒場キャンパス
海外からティクナットハン師に学んだ医療従事者を講師に招聘し、臨床でのマインドフルネスの実践を講義と実践を通して、2日間じっくり学びます。
心身の健康に興味のある方なら、どなたでもご参加頂けます。

◎日本伝統仏教者の為のリトリート:5月8日(水)〜10日(金)
会場 : 大本山 總持寺@横浜市
日本仏教と「マインドフルネス」の出会い、そして相互対話のための日本僧侶・仏教者限定のリトリートです。

◎ベトナム デー :4月27日(土)
会場 : 本應寺(東京都杉並区)
在日ベトナム人のための瞑想会です。

正式な案内と各イベントの参加者募集は、3月初めを予定しております。
マインドフルネスとコンパッションに興味のある方は、それらのホンモノの実践に触れる貴重な機会です。ぜひ今から日程をあけてお待ち下さい(^^)y
posted by Dah at 21:16| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

2月9日(土) 第17回 マインドフルネス広場@渋谷区

DSCF7120.jpg

2019年最初のマインドフルネス広場です。今年のテーマは、『無我(相互存在)のマインドフルネス』〜私はこの個人ではない、そう実感するとき、怖れは消えます。今までの「自分」という定義が変わってきます。仲間と一緒に実践し、分かち合う、その場から生まれるマインドフルネスの奇跡があります。今年もよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2019年2月9日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。
posted by Dah at 21:45| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

19年1月24日 気づきの日木曜瞑想会

DSC06112.jpg

明けましておめでとうございます!
ことしも平日の木曜瞑想会をよろしくお願いします。冬の里山は明るく、風は爽やかで森を歩く落ち葉の音が心地よい季節です。今年最初の木曜瞑想会へようこそ!

◆日時:1月24日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 00:03| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする