ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2018年11月16日

マインドフルネス・オンライン月例ミニ講座(毎月のマインドフルネス・レッスン)

11886130_429095363940765_7842702998211050506_o.jpg

【オンライン月例ミニ実践講座】 2019年10月空き2名です! ご連絡ください

マインドフルネスって何のため? 
私たちは、自分で自由に生きていると思っても、感情や思考は思いのままにならず、つい同じパターンにはまって苦しみます。

マインドフルネスとは、今ここに起こっている「本来の現実」にしっかりと生きること。そのために、リラックスや気づきの練習をふだんからしておくことで、<いざ>というときに現実に取り組む智慧とエネルギーが湧いてきます。

その智慧は誰にでも備わっています。日常的に、そして一緒に実践することで、どんな場面でもマインドフルネスの技が生かせるようになっていきます。ぜひ一緒にレッスンをしていきましょう。

毎月(原則)第3月曜日夜8時〜10時半に行います。コンピュータやスマホで、自宅に居ながら瞑想の実践ができ、参加者から出していただくトピック、シェアリング、質疑応答で作り上げていく、実践つき講座のオンライン版です。

※「日常で使えるマインドフルネス」のために、講座終了後のフォローアップに、シェアリングに、学び直しに、ご利用下さい。...

<講座詳細>
【日時】ZOOMでの講座 《毎月第3月曜開催》
★午後8:00〜10:30 (19:50から接続)

【場所】 ZOOM会議(自宅で受講できます)

【参加費】※会員制(回数券購入でいつでも5回まで参加できます。単発参加も可能です)
*いつからでも参加できます
*回数券12000円(5回まで自由参加)単発参加3000円〜申込時振込先をお知らせします

【お申し込み・お問い合わせ】ks@peace.email.ne.jp またはゆとり家HPからhttps://www.yutoriya.net/
 参加ご希望の方は、件名『オンライン月例ミニ実践講座』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または今の中心的な活動)・回数券、または単発参加の別を書いてお送りください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

★手順:申し込みメールを頂いたあと、振込先をメールでお知らせします。振り込み確認後正式にお申し込みになります。ズームのキーナンバーを毎回メールでお知らせします。

《講師プロフィール》
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。
*さらに詳しくはこちら
http://bit.ly/2qjXYPA
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

【インターネット会議システムZOOMの使い方】
★PCで接続する場合、島田がお送りするリンク(例 https://zoom.us/j/29000000000)をクリックすれば、つながります(コンピュータには、マイクとカメラ機能が必要です)。参加者側のアカウントは必要ありません。
*ただ初回のみ、「ズームのソフト」をダウンロードする画面がでてきます。画面の指示は英語で若干わかりにくいので、直接以下のZoomのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしておいてください(Windows、Mac対応)。
https://zoom.us/support/download
*当日は、ズームのナンバーリンクをクリックするだけです。
*接続時には、名前を入力する画面がでてくるので(日本語、ローマ字どちらでも可)、入力後[ミーティングへ参加]をクリックします。
*接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックし、参加します。

★スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリが必要です。
Zoomアプリをダウンロード、インストールし、主催者側が送った番号を入力します。
(例 https://zoom.us/j/2900000000の場合、2900000000)
*無料アプリのダウンロードをお願いします。
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

★10分前から接続していますので、そのタイミングで接続をお願いします。
(トラブルがあったときには、受け付け完了メールに記載する島田携帯までご連絡ください)
posted by Dah at 10:00| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月1日 第16回 マインドフルネス広場

DSC05654 (2).JPG

今年最後のマインドフルネス広場です! 2か月に一回、畳の部屋で行っています。初心者からどなたでも参加できますので、ご自由に気楽にどうぞ!
******************************************************************
畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2018年12月1日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。

posted by Dah at 09:24| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする