ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2018年03月26日

4月8日(日)マインドフルネスの一日瞑想会+オンライン法話

DSC02467 (2).JPG

春です! 今年は桜が早かったのでその時期は過ぎますが、新緑が毎日吹き出し、さわやかな風が吹く瞑想会になります。ゆとり家の特徴は、なんといっても四季折々の歩く瞑想の喜び。最高の季節です。新年度の新たな気持ちとともに座りましょう。お待ちしています。

日時:4月8日(日) 午前10時〜午後5:00ころ

◆スケジュール(予定)
10:00〜12:00 ウェブ法話、リラクセーションなど
12:00〜13:00 食事の瞑想   
13:00〜17:00 歩く瞑想、森でゆっくりと過ごす、歌の瞑想・座る瞑想、分かち合いなど

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(厳密ではなくなるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。森を歩く、屋外で活動することを予定しています。動きやすい服装や運動靴、帽子など。雨天時は傘をさして歩く瞑想をします。 天候に応じた服装などご用意ください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家、およびサンガの仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: ¥1000+αの献金をお願いします。会場費や、必要経費、 サンガ運営費、法話への謝礼、通訳謝礼などにあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 

◆予約・問い合わせ 上のメールアドレスか、ゆとり家HPからお願いします。
 https://www.yutoriya.net/
  
                         ゆとり家 島田啓介
posted by Dah at 23:49| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆中止!☆4月22日(日)秋山佳胤さんと過ごす一日

DSCF6202 (2).JPG

〜〜申し訳ありません。本企画はキャンセルとさせていただきます〜〜

★毎年2回春と秋にゆとり家に来て一緒に過ごしてくださる秋山さん。今回テーマとして考えているのは、
「自分で設定を変える」ってことについてです。

食べなきゃ生きていけない
寒かったら着なきゃいけない
暑かったら脱がなきゃいけない
悪いもの食べたら悪影響を受ける

こういう思い込み設定を、秋山さんはすべて解除しちゃってます。私たちにも、自分で設定を自由に変える力があるはず。そういうことの師匠としては、秋山さん最適でしょうから、4月は、「自分の設定に気づいて、自由に変えよう!」テーマに、トーク&ワークショップをしたいと思います。いつも通り、アットホームな楽しい会です。

ざっくばらんに、楽しく、ぶっちゃけて、しかし深く語らいたいと思います。もちろん里山の自然の中でゆったりと過ごし、おいしいものを食べ(秋山さんは食べないですけど・・・)、コーヒーを入れていただき、音楽を奏でましょう!

(何か生きづらさを感じている人、不食に興味のある人、自由になりたい人、どんな人にもお会いしてほしい方です。参加者からの質問は前もってメールで募集して、当日答えていただけるように秋山さんにお伝えしています)
気持ちのいい秋の里山で、お話を聴いたり、気功をしたり、家族のように親しく楽しく過ごしましょう〜。

4月22日(日)午前10時〜17時
場所:ゆとり家と周辺 https://www.yutoriya.net/
参加費:8000円 学割6000円(参加費の工面が難しい方はご相談下さい)
スペシャルコーヒー付き
持ち物:マイカップ、お弁当、レジャーシート、動きやすい服装、歩きやすい靴

★場所や来かたなど以下をご覧ください
*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

お申し込みは上のゆとり家サイト、または当ブログの上のアドレスから。
posted by Dah at 23:21| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

4月21日(土)第13回マインドフルネス広場 新規再開!

DSC02382 (2).JPG

★去年12月まで1年続いたあと、お休み後の新規再開です!

 畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加可能です、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第13回開催要領>

【日時】 2018年4月21日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 渋谷区本町区民会館 和室3階 (最寄駅は都営大江戸線「新宿5丁目」です。詳しくは地図を)
     東京都渋谷区本町4−9−7 
     地図 https://goo.gl/z2e3zD

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。
posted by Dah at 18:07| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月21日(月)、6月18日(月)、7月16日(月)〜毎月第3月曜日:舞さんヨガ in 大塚 東京

図.jpg

〜〜伝えたいのは、今ここにある至福〜〜〜マインドフルヨガ&気功

東京で久しぶりにヨガ&気功クラスを再開します。
おおよそ10年前、「マインドフルヨガ」と名付けていた時は、誰も知らなかった「マインドフル」も、今やすっかり知られるようになりました。

私がゆっくりとした動きのヨガに出会ったのは、チベットのラマが亡命して創めた、カリフォルニアにある、Nyngma Institute。瞑想ヨガともいえる「Kum Nye」のリトリート体験は、人生をひっくり返すほどの衝撃でした。
「今まで私は一体何をやっていたんだろう?求めるすべては今ここにあるのに。」

その体験以来、この「今ここにある至福」を、みなさんと共有するのが、私の人生の目的になりました。

このクラスでは、ゆっくりした動きの中で、普段気づかない心と体の声をじっくりと聴きます。慈愛に満ちた微笑みで、こわばっている感覚を見つめていくと、たくさんあくびが出て、芯から緩んでいきます。
そして心地よい動き、心地よい感覚にどっぷりと浸かっていくと、自分が完璧な宇宙の一部だと分かってきます。その安心感。至福。

そして気功の動きが入ります。深い呼吸と、丁寧な伸びやかな動きで、続けていれば「気」は誰でもすぐに感じられるようなりますよ。

大地の気、天の気、自分が大きなものの一部であり、目に見えないエネルギーに、生かされていることが実感できます。

手足もポカポカ、全身の気の巡りがよくなったところで、最後はシャバーサナ。深いリラクゼーションで、心身リフレッシュします。

肩こり、腰痛などの改善、不安や焦りなどの心のストレス解消に。瞑想はなかなかできないけど、そのエッセンスに触れたいという方にもおすすめです。
************************
講師:舞原さなえ

場所:JR大塚駅より徒歩7分。区民ひろば南大塚1階和室。
日時:毎月第3月曜日13時45時ー15時45 
参加費:3000円
お申し込み:ゆとり家ウェブサイト https://www.yutoriya.net/
または上のメールからどうぞ
posted by Dah at 17:48| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

3月31日(土)親子マインドフルネス 2018@二子新地(川崎)

DSC00361 のコピー.jpg

【第1回:親の実践と分かち合い】

(スケジュール予定)
*マインドフルネスとは?
*マインドフルネスを体験してみよう!
(身体をゆるめる、安心を生み出す、心を見つめる、まわりのものに気づく)
*子育てにどう生かすか?
*親の苦労の分かち合い
*子どもと一緒に育つための実践(次回への橋渡し)

 マインドフルネスとは、今ここの現実に気づき、心身のバランスを取りつつ、いきいきと生きるための実践です。
 
 ストレス軽減や集中力アップ、勉強や仕事の効率性向上などの効果が実証されているマインドフルネス。近年、googleやYahoo!などの企業研修でも用いられるようになったプログラムです。更にそのプログラムを育児に応用しようという試みが始まっています。このたび、我が国では、まだ数例しかない親子プログラムを開催する運びとなりました。

 今回は、子育ての悩みの多いご両親(または父か母)に参加していただき、実際にマインドフルネスの実践を体験しながら、心と体の解放を体験していただきます。安心があって初めて、現実に取り組むことができるようになります。

 実際の生活の中で、親子関係、パートナーや周囲との関係を良いものにしていくためには? そのカギは「今ここの気づき」にあります。仲間で一緒に体験することで、実践はやさしくなります。

 さらに安心の場で、気持ちを分かち合う時間をもちます。それによって、ふだんからの悩みが自分一人のものではないことに気づくでしょう。

 マインドフルネスの実践体験と親仲間からの共感があれば、子育てのストレスはだいぶ違ってきます。ご両親お二人で、またはどちらかお一人でもご参加ください。

(第2回はお子さん連れでの実践を予定しています)

是非、この魅力的なプログラムにご参加ください!
おとなの寺子屋主催のマインドフルネス講座、第二弾。前回の模様は、下記からご覧いただけます。
http://jimotan.net/archives/2595

**************
※参加資格〜お子さんをお持ちの保護者(父、母)
(お子さんと一緒の実践は次回に行います)

*開催日時:2018年3月31日(土)13:00開場 13:30〜16:30

*場所:にこぷら新地(田園都市線二子新地西口すぐ)
http://dt08.org/nicopla/

*参加費:2500円

*お申し込み:terakoya@oyabun.netまでご連絡ください。

※先着25名ですので、お早めにお申し込みください。
主催:おとなの寺子屋
posted by Dah at 09:32| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする