ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2017年09月07日

9月23日(土・祝)第9回マインドフルネス広場

DSCF5151.JPG

 月一回、週末に行なうマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加可能です、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第9回開催要領>

【日時】 2017年9月23日(土・祝)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)
★午前10:30〜12:30まで、柴山みゆさんの独自企画(マインドフルネス・パーティ)として、マインドフルネス広場の前に行います。詳細と申し込みはこちらをご覧ください。(フェイスブックのページに飛びます)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1480543058704001&set=gm.856162607883907&type=3&theater

【場所】 渋谷区本町区民会館 和室3階 (最寄駅は都営大江戸線「新宿5丁目」です。詳しくは地図を)
     東京都渋谷区本町4−9−7 
     地図 https://goo.gl/z2e3zD

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。
posted by Dah at 23:07| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

タイ国プラムヴィレッジの年越しリトリートのお誘い〜名古屋サンガのゴローさんより

名古屋サンガの竹中吾郎です。非常に楽しく寛いで、なおかつ中身の濃い体験になりますので、多くの方々のご参加をお 待ちしております。(^^)

今回のご案内の要点は以下の通りです。
@期間:12月25日(月)イン、1月1日アウトの7泊8日です
*ブラザーファプカムに期間確認済み(過去5年間 変わりません)

A受付開始はおそらく10月1日の受付サイトオープンからですが、直行便の良いフライトが
売れ切れないうち、値段が上がらない今のうち* に抑えておくのがオススメ。
*日程や開催自体は、まず変更ないと思いますが、万一が気になる方は、受付正式オープン迄は、エアチケット予約のみで発券しない方が良いでしょう。

B費用は12/25-1/1の7泊8日で参加とすると、昨年と一昨年事例では、空港との往復バス代、宿泊代、1日3食ついて、USD250ポッキリ! プラス日英通訳代が1-2万円見込です。それでも非常に安いので、余計に日⇄タイ間のエアチケットをいくらでゲットするかがポイントです。

C雰囲気や申し込み要領、費用明細や行き方については、いずれも過去実績ですが、下記内容にてご確認ください。

ーーーーーー以下ご案内ですーーーーーー
昨年のリトリート 案内・受付サイト(ご参考)は、こちらです。おそらく昨年同様、今年も10月1日辺りに受付サイトオープンするものと思われます。
http://plumvillageasia.org/index.php/51-thailand/97-pv-asia-pacific-11th-annual-core-sangha-volunteers-retreat-25-dec-2016-1-jan-1-2017

タイ国プラムビレッジは、広大な土地に南国の緑溢れ、青空に鳥の囀りが行き交う、桃源 郷のような世界です。その地で、最長7泊8日、ゆったり&マインドフルな時間を過ごします。途中参加も可能ですが、折角のリトリートの雰囲気を体に染み込ませるためには、最短でも、4泊5日の滞在がお勧め(12月31日〜1月1日は参加必須ですので、いきおい12月28日〜1月1日が最短)とのこと。
(でもやはり、雰囲気を満喫するには、可能でしたら、全期間参加がオススメです。)
元気いっぱいのブラザー、シスター が200人はいます。平均年齢23歳(!)だそうで、なんだか共学の高校みたい。みんな坊主頭だし…笑。勿論シニアの練修を積んだ僧侶達も大勢います。
特筆すべきは、タイ、ティックナットハン師ご自身が、昨年10月からこのタイ国プラムビレッジに滞在しており、昨年同様、今年の年末年始もいらっしゃる可能性がかなりあるという事です。タイご自身の存在がいらっしゃる事で昨年のリトリートはいつにも増してマインドフルで素晴らしかった。

またアジア各国から来たサンガの仲間とも大いに交流を深めます大晦日には、平均年齢23歳の僧侶団が模擬店出してのフードフェアや、年越しのセレモニー(結構荘厳!)もあります。

スケジュールもウェブにある通りですが、行事参加をスキップして、バンガローで昼寝していてもOKです。全体にゆったりとしたプログラムで、ゆるゆるとのんびりできて、とても楽しいです。

対象は、アジア諸国のサンガメンバーです(6歳以上のお子様のキッズプログラムあり)日本についても、サンガ(含むウエイクアップ)に既に参加している方はもちろん、サンガ活動に興味がおありの方でしたら、大いに参加してよかろうと思います。

リトリート自体への参加は、上記ウェブ(10月1日よりおそらくオープン)にて詳細確認し、自己責任で各自でお申し込みの上、日本事務局(下記1ーA参照)にも、必要情報とともにご連絡ください。(下記の通り、エアチケットの早期購入がキーです。また近年は、参加者が非常に増えてきている為、定員到達が早く、ウェブ申し込みも早めが望ましいです)。

費用詳細などは7泊8日3食付きで昨年例ですとUS$250ドル(片道5時間 空港ー現地送迎バスの往復含む*)
*バスを逃すと、多分100ドルくらいのタクシーになる。昨年の例ですとバスは、24,25日運行で、9時、12時、15時、18時空港発。
*23日でも、プラムビレッジ経由で空港からタクシー事前予約可能。但し、プラムビレッジ側の待ち合わせ場所ボランティアスタッフ無しの可能性あり(待ち合わせ場所は24日以降と同じ場所)。片道約100ドル程度。23、24日の宿泊は、おそらく一泊30ドル程度。いずれも事前手配要。
*タイバーツはいま1ドル35バーツ位。
以上でおわかりのように、滞在自体は激安ですので、費用のキーは、エアチケットになります。

年末年始のタイは日本からの観光客に大人気ですので、エアチケットを早く購入することをおすすめします。早ければ早い程、乗り継ぎの少ない便がとれます。購入のタイミングで同じチケットの値段が5〜6倍違いますし、乗り継ぎの少ない便はソールドアウトも早いです。
また、タイ国プラムビレッジは、バンコクから車で4〜5時間の距離(送迎バスサービスあり)で、交通事情によっては通常より時間がかかることもありえます。ですので、終了してバンコクに戻る1月1日は、渋滞で帰国便に間に合わない恐れもありますので、帰国便は1月2日発(未明発含む)をとり、1月1日は、バンコクに宿泊されることをお勧めします。

<参加要領まとめ & よくある質問への回答>
1)参加申し込み
お手数ですが、以下二つの手続きをお願い致します。
@10月1日からオープンのプラムビレッジサイトでの個人申し込み(必須)

A取りまとめの私(竹中吾郎 nagoyasangha@gmail.com ) への添付ファイルの情報*連絡
国籍(日本サンガ所属)や性別、空港ピックアップ情報などを一括で把握し、タイ国プラムビレッジに連絡することで、プラムビレッジ側の事務手配(宿舎、ピックアップ)が非常に確実になります。ご協力を宜しくお願いします。

*個人情報として、慎重に取り扱います。タイ国プラムビレッジ及びご本人への連絡以外には一切外部へは発信しません)。航空便名等は、航空券購入後の追加連絡でも結構です。

2)期間と航空券取得要領について
Q:期間は何日から何日ですか? 航空券は往何日、復何日を予約すれば良いのでしょう?

開催期間は12月25日イン 1月1日AMアウトです。昨年の例ですと、24日と25日に、専用バス・タクシー運行します。9時、12時、15時、18時発事前連絡して、空港内の待合場所(別途連絡あり。非常にわかりやすい)に時間通りにいけば乗れます。渋滞含め、PVまで5〜6時間かかるので、12時便がオススメ、18時便は、PV到着が深夜になるので、避けたほうが良い。
これらのバス発車時刻の1〜2時間前に着く直行便を取ってください。1月1日の帰りは、朝PV出て、午後2ー3時以降に空港到着するので、そこからチェックインリードタイム2時間で逆算して下さい。というわけで、普通に考えると
出発:24日夜ないし25日未明発のオーバーナイトフライト
帰国:1日夜ないし2日未明発のオーバーナイトフライト
かなあ、と思います。いずれも直航便がお勧めです。それぞれ便を半日〜1日前だし(出発)/後送り(帰国)して、事前事後に空港ないし市内のホテルに泊まると、費用はかかりますが、夜行便を避けられので、体力的には楽です。

3)Q:リトリートの参加費は概略幾らぐらいですか?

昨年1昨年は、7泊8日3食付きで、上記往復タクシー代(定期便の場合)含めて、オドロキのUS$250 !ですので、航空券代で、コストが大きく変わります。値段の釣り上がる前に購入をお勧めします。

4)法話の通訳について(英語<ー>日本語)
ご希望の方は、1万円〜2万円(希望人数により、シフト)にて、通訳があります。法話は主にベトナム人僧侶の方々が行いますが、かなり訛りのある場合が多く、英語力に自信ある方以外は、通訳を使うことをお勧めします。ただし、通訳の方にも手に負えかねる内容と聞き取りの難易度の高い法話もある事、ご承知おきください(その場合、感覚的には7-8割方通訳出来る感じ位)

5) 追加事項
11。23日の空港ピックアップ
PV経由でタクシー事前手配すれば、可能。但し1台100ドル程度(ゴロー 注 もっと掛かるかも)待ち合わせ場所は、24日以降と同じ。但し集合地点にPV側のボランティアガイドスタッフ無し。(同スタッフいないケースで、1昨年上手くタクシー運転手と会えずすごく苦労した参加者あり)。
*23日発組は、このメッセージボックス内で呼び掛けあって、1台のタクシーを共用する事も可能です。但しスーツケースの大きさとタクシーサイズ(日本より大体小さい)を考えると、2人で1台くらいか?3人トライもありだけど、乗れるかどうかは?

22。23,24日宿泊
可能(事前連絡した方がベター−>連絡表の余白に注記して下さい)一泊30ドル以上と思われる。
*お手数ですが、23日空港ピックアップ・PV泊でも、時間と空港名を私の作成したフォームに記入して、私宛送付願います。

33。空港出発バス時間(おそらく23,24日も、PV側の混乱避ける為、これに合わせた方が良い)
午前9時、12時、午後15時、18時。18時発は到着が深夜になるので、極力避けて下さい。

44。ウェブ申し込みすると、送金依頼が来ます(宿泊代、バスもしくはタクシー予約もした場合にはバスもしくはタクシー代)。とりあえず送金不要で、上記1ーA の私への情報連絡をしていれば、キャンセルにはなりません。現地決済出来ます。現金を用意しておいて下さい。

それでは、より多くの方々の参加を期待しております。ご質問は、竹中吾郎(nagoyasangha@gmail.com )まで。
ゴロー@竹中吾郎

posted by Dah at 23:40| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

9月13日(水・夜)(満員御礼)マインドフルネスの基礎固め〜オンライン講座+自宅学習

DSCF0114 のコピー.jpg

<満員御礼! ありがとうございました>
※オンライン講座のご希望ある場合は、ご連絡ください。新たに企画します

 マインドフルネスの実践が初めての方、おさらいしたい方向けのオンライン講座。自宅にいながら1か月かけてしっかりと学べるコースです。
 本講座は、インターネットの会議システムZOOM(ズーム)×2回+資料+自宅学習+メールを使って行ないます。(*ZOOMの使い方はとても簡単! 末尾をご覧ください。)  
 事前に資料を送付→ZOOMで120分の講座→受講後1か月間の課題を自宅学習+メールでフォロー、そして約一ヶ月後にもう一度ZOOMで振り返りとまとめ、参加者のシェアリングを行い、基本をしっかりと身に着けていただくよう組み立てています。  
  講座受講時には、コンピュータにマイクとカメラ機能が必要ですが、スマホでも接続が可能です。1回最大5名と少人数制なので、ご都合のいい場所でじっくり取り組んでいただけます。

*マインドフルネス瞑想が初めての方、基本のおさらいをしたい方向けです。島田の各講座への予習としてもご利用いただけます。※参加された方は、9月21日横浜で開講される「ミニ連続講座」の値引き対象になります(おたずねください)。

 〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【内容】
1)事前資料の送付 2)ZOOMセミナー<2回> 3)事後の振り返り資料と1か月分の課題の送付 4)メールのフォローによって実践の基本を身につけます。

1)ズームセミナーの前に、メール添付で学習資料をお送りします。当日はそれを使いますので、できれば目を通しプリントアウトしておいてください。この資料は、マインドフルネス実践のためのポイントを整理し、セミナー当日の概略を書いたものです。
2)「ZOOMセミナー」〜会議システムを使用して、実践中心にマインドフルネスの基礎を実習します。
3)セミナー前に「日常の課題用紙」をメール添付でお送りします。
4)各自課題を実践してください。メールのやり取りは、約1か月間自由に行なえますので質問等にご利用ください。
5)「ZOOM振り返りセミナー」〜約一ヶ月後に、講座の振り返りとまとめ・参加者のシェアリングを行います。
6)全て終了後、全体の振り返りメールをお送りします。アンケートと質問表を付けますので、書き入れて返信ください。(終了後も、この質問票で1回質問できます)
※お申し込み後、万一都合でセミナーに参加できない場合でも、録画または録音によりフォローし、課題を行うことができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<講座詳細>

【日時】ZOOMセミナー 2017年9月13日(水)
★午後8:00〜10:00(19:50から接続)

★ZOOM振り返りセミナー 参加者全員が都合のつく日を話し合って決めます。(およそ一ヶ月後)

【場所】 ZOOM会議(自宅で受講できます)+1か月間のメール

【参加費】15000円(事前振り込み確認後受け付け終了です)

【定員5名】 毎回1回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介 またはHPから
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス基礎固め』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または今の中心的な活動)と参加動機を書いてお送りください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

★手順:申し込みメールを頂いたあと、振込先をメールでお知らせします。振り込み確認後正式にお申し込みになります。事前にメール添付で学習資料をお送りしますので、できればプリントアウトして手元に置いてください。

【インターネット会議システムZOOMの使い方】
★PCで接続する場合、島田がお送りするリンク(例 https://zoom.us/j/29000000000)をクリックすれば、つながります(コンピュータには、マイクとカメラ機能が必要です)。参加者側のアカウントは必要ありません。
*ただ初回のみ、「ズームのソフト」をダウンロードする画面がでてきます。画面の指示は英語で若干わかりにくいので、直接以下のZoomのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしておいてください(Windows、Mac対応)。
https://zoom.us/support/download
*当日は、セミナー受付完了メールに記載されているズームのナンバーリンクをクリックするだけです。
*接続時には、名前を入力する画面がでてくるので(日本語、ローマ字どちらでも可)、入力後[ミーティングへ参加]をクリックします。
*接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックし、参加します。

★スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリが必要です。
Zoomアプリをダウンロード、インストールし、主催者側が送った番号を入力します。
(例 https://zoom.us/j/2900000000の場合、2900000000)
*無料アプリのダウンロードをお願いします。
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

★セミナー10分前から接続していますので、そのタイミングで接続をお願いします。
(トラブルがあったときには、受け付け完了メールに記載する島田携帯までご連絡ください)

posted by Dah at 21:45| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

9月14日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSCF4706.jpg

秋の入り口、さわやかな空気を吸って、里山の緑の中で過ごしましょう。10人前後のフェミリー感あふれる、気楽な瞑想の日です。初心者の方も大歓迎です。

◆日時:9月14日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装などご用意ください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家、およびサンガの仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: ¥1000+αの献金をお願いします。会場費や、必要経費、 サンガ運営費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 

◆予約・問い合わせ 上のメールアドレスか、HPからお願いします。 
              ゆとり家 島田啓介
posted by Dah at 18:12| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月10日(日)マインドフルネスの一日(オンライン法話付き)

DSCF5151.JPG

9月はアンフーンさんの法話がお昼頃まであります。9月は秋の涼しい風も楽しめる季節になってきます。種まきも忙しい季節です。ゆとり家の畑の表情も変わってきます。歩きながら、呼吸を楽しみながら、語らいながら、お茶を飲みながら、秋の入り口を味わう瞑想のときを持ちましょう。

日時:9月10日(日) 午前10時〜午後5:00ころ

◆スケジュール(予定)
10:00〜12:00 ウェブ法話、リラクセーションなど
12:00〜13:00 食事の瞑想   
13:00〜17:00 歩く瞑想、森でゆっくりと過ごす、歌の瞑想・座る瞑想、分かち合いなど

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(厳密ではなくなるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。森を歩く、屋外で活動することを予定しています。動きやすい服装や運動靴、帽子など。雨天時は傘をさして歩く瞑想をします。 天候に応じた服装などご用意ください。まだ暑くなる可能性もありますので、暑さ対策、帽子など。蚊除けやかゆみなども必要な方は用意してください(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家、およびサンガの仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: ¥1000+αの献金をお願いします。会場費や、必要経費、 サンガ運営費、法話への謝礼、通訳謝礼などにあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 

◆予約・問い合わせ 上のメールアドレスか、HPからお願いします。 
                     ゆとり家 島田啓介
posted by Dah at 18:08| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

9月21日(木)午後 マインドフルネスで現実を生きる!開講(ミニ連続講座全4回)

DSCF5050のコピー.jpg

〜横浜ミニ連続講座【マインドフルネスで現実を生きる!】平日クラス〜
★9月期の募集開始!  
全4回【9月21日(木)、10月12日(木)11月16日(木) / 12月近日お知らせ(全て木曜午後)】日程は施設の抽選で決定します〜12月のみまだ未定ですが、後ほど決定次第掲載いたします。

【マインドフルネス初歩のおさらい+次の一歩】
 本講座は、今年前半に新横浜で行われたウェルライフ主催の『日常の中でマインドフルネスを使いこなそう!』全4回の続編として企画されました(この講座の受講者以外も参加できます)。一度でもマインドフルネスを学んだ方やある程度実践経験のある方が、より力強く踏み出していくための『次の一歩』です。まだマインドフルネスについて未経験の方は、あらかじめ(島田の講座以外でもOK)書籍や動画や講座などでの予習をお勧めします。
 講座は全て木曜午後の開催。週末に都合が合わせにくい方、原則的に4回の出席が可能な方向けです。ここでは、マインドフルネス実践の基礎のおさらいをし、現実にどう活かしていくか?さらに踏み込んだ学びを進めます。欠かせないのはセルフケア、それに加えて対人関係への応用です。自分とつながり、自己信頼と安らぎを基盤に、怖れなく思い切って物事に取り組む実践を身につけていきましょう。それによって、人間関係が楽になり、積極的に現実に関わっていけるようになるでしょう。
 期間中は日々の課題によって日常的に取り組み、参加者どうしのシェアによって学びを深めていきます。
※本講座には、マインドフルネス広場の自由参加は含まれません。

【開催日時】
*9月21日(木)、10月12日(木)、11月16日(木)←決定 / 12月14日(木)←予定(施設の申し込み抽選の結果で別の日になる可能性もあります)
<時間はすべて午後1時半〜4時半 です>

【会場】 横浜市港北区
*東急東横線「大倉山駅」最寄りの会場(お申し込み時に詳細をお知らせします)

【講座の概要】
<理論編>
基礎のおさらいと実践のための重要ポイント / マインドフルネスの歴史、社会的背景 / 仏教の基本と心理学、人の身心との関係 / 心の仕組み・苦しみと幸福 / ストレスの原因と取り組み / 現実の理解と実践の手がかり / 対人関係のマインドフルネスなど
<実践編>(講座と課題の両方で進めます)
リラクセーション・呼吸の実践 / 身体感覚の観方とアプローチ / 動作、姿勢のマインドフルネス / 感情や心の動きの見方 / ボディワークや心理的手法との統合 / 現象と心の関係性・人間関係の取り組み / 心の解放と現実の創造

【対象】ウェルライフのマインドフルネス講座修了者、またはマインドフルネスを学んだことがあり現実に活かしたいと思っている方

【定員】約20名

【料金】
*全4回通し参加のみ
 29000円(ウェルライフ講座修了者以外の方)
*ウェルライフ講座からの継続受講者には割引があります(お尋ねください)

【講師】 島田啓介
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマに講演、ワークショップ、研修を各地で行い、世界的に知られた禅僧ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動がNHKの「心の時代」や雑誌「クロワッサン」「サンガジャパン」などで紹介される。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳や執筆多数。最新刊「怖れ〜心の嵐を乗り越えるための深い智慧」(サンガ)近刊「今このとき、すばらしいこのとき」(サンガ)など。

【講師からのメッセージ】
 マインドフルネスは、日常の中で活用する、心と体につながり、楽になり、自分らしく輝いて生きるための実践です。基本は、未来に先延ばしせずに「今ここにある豊かさに気づくこと」。たんなる手法ではなく、目的や自我意識から解放され、自由にのびのび生きるための根本的な意識の転換です。マインドフルネスと切り離せない深い仏教の教えや、古今東西の智慧、講師自身の豊富な経験から、実践的にお伝えします。

【本講座に含まれるもの】
1) 事前アンケート〜講座への準備を整えるためのセルフチェック
2) 講座4回
3) 各回のまとめテキスト(スライドショーのプリント)
4) 一回ごとの日常の実践ワークシート(各自次回までに課題を実践します)
5)  欠席時は、録音による復習付き

【お申し込み方法】
ゆとり家 https://www.yutoriya.net/
*上記ゆとり家ウェブサイト内のお問い合わせフォームに、以下の項目を記入の上、ご送信ください。

1) お名前
2) ご所属(職種や立場など)
3) メールアドレス
4) 電話番号
折り返しメールでお返事いたします。開催場所の詳細、支払い方法などを含め、正式申し込みについてご連絡いたします。

【ここまで読んでくださった方へ】
 マインドフルネスの練習はもう始まっています。あなたのお金がどこから来たのか、それを何に使いたいのか、立ち止まって考えてみましょう。お金を使うことは、自分がどう生きたいのかの宣言です。申し込まれる方も、そうでない方も、毎日の練習になります。(なお経済的に困難がある方は、申し込み時にご相談ください)
posted by Dah at 16:44| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

8月24日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSCF4410のコピー.jpg

夏の終わりです。でもまだまだ暑いでしょう。草木のエネルギーをたくさんもらって、太陽を浴びて歩きましょう。10人前後のフェミリー感溢れる、気楽な瞑想の日です。初心者の方も大歓迎です。

◆日時:8月24日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装などご用意ください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家、およびサンガの仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: ¥1000+αの献金をお願いします。会場費や、必要経費、 サンガ運営費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 

◆予約・問い合わせ 上のメールアドレスか、HPからお願いします。 
              ゆとり家 島田啓介
posted by Dah at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月13日(日)マインドフルネス1日瞑想会

DSCF4411のコピー.jpg

今月はアンフーンさんの法話がお昼頃まであります。最初に横たわってするくつろぎの瞑想があるので、ゆっくりと休んでいただけるでしょう。夏真っ盛りで、蝉の声の中を歩きます。お盆の最中ですが、お時間があったら是非お越しください。今回島田は留守にしますが、サンガの仲間がいつも通りに瞑想のリードをしますので、よろしくお願いします。お申し込みお問い合わせなどは、いつも通りにゆとり家へ。

日時:8月13日(日) 午前10時〜午後5:00ころ

◆スケジュール(予定)
10:00〜12:00 ウェブ法話、リラクセーションなど
12:00〜13:00 食事の瞑想   
13:00〜17:00 歩く瞑想、森でゆっくりと過ごす、歌の瞑想・座る瞑想、分かち合いなど

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(厳密ではなくなるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。森を歩く、屋外で活動することを予定しています。動きやすい服装や運動靴、帽子など。雨天時は傘をさして歩く瞑想をします。 天候に応じた服装などご用意ください。多分かなり暑くなるので、暑さ対策、防止など。蚊除けやかゆみなども必要な方は用意してください(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家、およびサンガの仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: ¥1000+αの献金をお願いします。会場費や、必要経費、 サンガ運営費、法話への謝礼、通訳謝礼などにあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 

◆予約・問い合わせ 上のメールアドレスか、HPからお願いします。 
                     ゆとり家 島田啓介
posted by Dah at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日(土)午後 マインドフルネス広場

DSCF4001のコピー.jpg

※お申し込みは、メールまでお願いします。フェイスブックの参加ボタンだけでは、受付になりません。
今回島田が所用のため、留守番ファシリテーターが柴山みゆさんになります。申し込みはいつも通り、ゆとり家または島田啓介まで。
************************
 月一回、週末に行なうマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加可能です、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第8回開催要領>

【日時】 2017年8月26日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)
午前10:30〜12:40まで、柴山みゆさんの独自企画(マインドフルネス・パーティ)として、マインドフルネス広場の前に行います。詳細と申し込みはこちらをご覧ください。
http://yutoriya.seesaa.net/article/452188636.html

【場所】 渋谷区本町区民会館 和室3階 (最寄駅は都営大江戸線「新宿5丁目」です。詳しくは地図を)
     東京都渋谷区本町4−9−7 
     地図 https://goo.gl/z2e3zD

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。
posted by Dah at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日(土)午前中 マインドフルネス・パーティ

DSCF3977のコピー.jpg

8月は炎天下を避けて、涼しい室内で行います。
ゆっくり動いたり、食べたり、イメージングしたり
セルフケアを中心に行います。

アートワークも準備中。お楽しみに〜!

【開催日時】2017年8月26日(土)10:30〜12:40

【開催場所】お申込みの方へ詳細をお知らせします。(渋谷区内)

【参加費】 1000円+ドネーションや差し入れ歓迎💛

【持ちもの】お弁当、飲みもの
 
【お申込み&お問い合わせ】
柴山までメッセージにてご連絡くださ〜い。
お友達前の方はコメントをいただければ、メッセージを送ります!
★こちらでお申し込みの方は、ゆとり家または島田啓介メールでご連絡ください。転送します。
★この直後に、渋谷区本町区民会館で「マインドフルネス広場」があります。詳しくは、こちらまで。
http://yutoriya.seesaa.net/article/452188712.html
posted by Dah at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする