ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2020年01月16日

2月8日(土)第23回マインドフルネス広場

DSC01270 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第22回開催要領>

【日時と参加費】 2020年2月8日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
★参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 11:04| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

12月26日(木)気づきの日 木曜瞑想会 スペシャル版!

DSC00839 (2).JPG

★今年最後のゆとり家瞑想会は、お茶の瞑想付きの拡大版です! 中国茶の茶道を実践されている方が、お茶のセットをもっていらしてくださり、みんなでマインドフルお茶会をして今年を締めくくります。お楽しみに!

◆日時:12月26日(木)10:00〜15:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜15:00ころ 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング+スペシャルお茶会


*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:35分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 12:18| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

12月14日(土)鎌倉マインドフルネスデー

DSC09988 (2).JPG

鎌倉で月に1回、マインドフルネスの瞑想を一緒にしませんか? 誰でも気軽に参加できる半日瞑想会です。

今年最後の鎌倉マインドフルネス・デーです。年末に向けて、新しい一年を迎える前に、ゆっくり自分と向き合う時間をもちませんか?

定期的にマインドフルネス瞑想を実践したい、または、初めてだけど体験してみたい、という方に向けて、Zen2.0でも登壇された、島田啓介さんにリードをお願いし、鎌倉で月1回の瞑想会を開催しています。

禅僧ティクナットハンの翻訳の第一人者であり、1990年代からマインドフルネスの実践を続けている島田啓介さんによるお話と、ボディスキャンのくつろぐ瞑想、座る瞑想などさまざまなマインドフルネスの実践を体験できます。

ひとりで瞑想する時間が取りにくいという方も、マインドフルネスに興味がある、初めてだけど体験してみたいという方も大歓迎です。

そのときの参加者に合わせて、さまざまなプラクティスを行う予定です。瞑想会のあとは時間があれば歓談タイムにご参加ください。

〜島田さんからメッセージ〜
とりあえず用事は後回しにして、忙しい生活から離れ、半日静かな場所に身を置いてみる。そこで安心とくつろぎの時間を自分にプレゼントします。「用事をこなす」モードから「ゆっくりと味わう」モードに切り替えて、「今ここに生きている自分」、仲間や自然の中の、生き生きとしたフレッシュな要素に触れます。それは子どものころ、はじめて目にしためずらしい景色や、おいしいものや、すてきな言葉かもしれない。私たちは忘れているだけなのです。いつでも、幸せは今ここにあります。マインドフルネスは、思い出すためにあります。それは日常の中にたくさんあるのです。一緒に見つけるための練習をしましょう。

ガイド 島田啓介さん
丹沢の里山で生活しながら、カウンセリング・翻訳・執筆・出張講座を行っている。90年代初期に出会ったマインドフルネス瞑想を実践しながら、様々な分野での伝え手となる。95年のティク・ナット・ハン来日ツアーの中心メンバーで、師の著作の翻訳の多くを手がける。
マインドフルネスを中心にした講演、講座、研修など多数。翻訳書や雑誌などへの執筆多数。講師を勤める大学の授業、出張講座、オンライン講座、個人面談にも、「日常で活かせるマインドフルネス」の手法を取り入れている。
翻訳の最新刊に『ティク・ナット・ハン詩集:私を本当の名前で呼んでください』(野草社)、『パートナーシップのマインドフルネス:愛を育てる瞑想のプラクティス』(サンガ:ジョン・ウェルウッド著)他。6月に自著『奇跡をひらくマインドフルネスの旅:本当の自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン』(サンガ)出版予定。
「ゆとり家」 https://www.yutoriya.net/

【日時】 
2019年12月14日(土)
13時〜16時(遅刻、早退の場合は静かにお願いします)
16時〜17時 歓談タイム(自由参加)

〜今後の予定〜
1月はお休みです。
2020年2月16日(日)
2020年3月15日(日)
その後の日程も決まり次第、お知らせします。

★問い合わせ先→お申し込みもこちらへ!
mindfulkamakura@gmail.com

【場所】 
鎌倉 大町会館 (鎌倉駅より徒歩約10分)
鎌倉市大町1-11-17

【参加費】 ドネーション
(会場費、交通費、謝礼など経費に使うためご協力お願いします)

【持ち物】
各自飲み物
歓談タイムのお菓子など持ち寄り歓迎
posted by Dah at 11:26| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

12月7日(土)第22回マインドフルネス広場

DSC00147 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第22回開催要領>

【日時と参加費】 2019年12月7日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 17:25| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

11月20日(水)27日(水)ほびっと村瞑想会開始

DSC00015 (2).JPG

「ほびっと村瞑想会」のお知らせ

*ほびっと村学校の畳の部屋で、空き時間を使って瞑想会を始めることにしました。案内人は、マインドフルネス瞑想ファシリテーターの島田啓介はじめ、瞑想や指導の経験を積んだ「ほびっと村瞑想部」の有志です。

【瞑想のスタイル】
*マインドフルネス瞑想を初めとして、(禅やヴィパッサナー、ヨガの瞑想やボディワークなどを含む)その時々の案内人によって様々なスタイルで行います。その時々の体験を楽しんでいただければと思います。

【会場】
ほびっと村学校(ほびっと村ビルの3階)

【日時など】
*現在決定しているスケジュールは以下です。その後については、また追加でお知らせいたします。
11月20日(水)午後4時〜6時
11月27日(水)午後4時〜6時

【参加費】
*一人1000円以上のカンパをお願いします。すべてほびっと村学校に納めます。

【ご予約】
*予約は不要ですが、お手伝いできる方などお知らせ願えればうれしいです。連絡先は以下
ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
posted by Dah at 22:42| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC00114 (2).JPG

山が少しずつ色づいいてきました! ずっと続いている平日瞑想会は、とても家庭的雰囲気です。直前申込でも大丈夫。里山の秋のすがすがしい空気を楽しみに来てください。


◆日時:11月14日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:35分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 22:11| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

10月19日(土)第21回マインドフルネス広場

DSCF7117.jpg

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第21回開催要領>

【日時と参加費】 2019年10月19日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 23:08| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月24日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC05975.jpg

秋の木曜マインドフルネス瞑想会です! ついに紅葉の季節、秋風を楽しむ季節がやってきました。マインドフルネスと季節感は切り離せません。里山にたっぷりと秋を味わいにいらしてください。


◆日時:10月24日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 23:01| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

マインドフルネス in Nature! ゆとり家連続講座2019秋 追加募集(台風で順延につき)11月10日スタート

DSC05973.jpg

11月10日を第1回に変更、追加募集です!

★丹沢里山の自然の中でのびのび「本来の自分」に出会う、全3回のワークショップ(実践)主体の講座です★
《「ゆとり家(ゆとりや)」は、表丹沢のふもと、大自然の中の様々な集いや活動のできる里山の一軒家です。四季の変化が美しい谷を望むウッドデッキと、明るいワークルーム、豊かな自然、畑や森の中でノビノビ過ごせるワークショップハウスにようこそ!》
*****************************************************************************
2019年秋・冬のテーマは〜
 ◎体と心をのびのびと解放する
  ◎ 自然に身をゆだねて「ゆるんで、ゆるす」
   ◎ 自分とつながり、まわりとつながる

【第1回11月は】
*大丈夫、ゆるんでゆるして、ゆるされよう。
深まる秋に、安心を深めるワーク。今年の疲れを解き放って、自然からたくさんの贈り物をもらおう!
(収穫予定)
【第2回12月は】
*一年をねぎらい、新しいつながりの輪を作ろう。
自然の中、安心な場で今年一年に感謝し、来年に向けて新しいつながりを見つけていきます。つながりパワーを感じよう!
(一人ひとりが持ちかえれる記念ワークを考え中)

【第3回2月は】
*たき火を囲みながら一年の初めを祝い、新たな出発のエネルギーを感じる!
里山ならではの広い畑のフィールドで、浄化とエネルギーを与えてくれる火を中心に新しい出発への力を自然からもらいましょう。

****************************************************************************
【開催場所】
*神奈川県伊勢原市(最寄り駅小田急線鶴巻温泉:ゆとり家とまわりの自然)  
ゆとり家 https://www.yutoriya.net/
【日程】
11月10日(日) / 12月15日(日) / 2月2日(各午前10時〜午後5時)
【参加費】
*3回連続参加〜2万円 
*事前振り込み制〜申し込まれた方に、振込先をお伝えします
****************************************************************************

【お申し込み:受け付け】
ゆとり家HP https://www.yutoriya.net
またはメール ks@peace.email.ne.jp 
posted by Dah at 23:44| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月24日(土)第20回マインドフルネス広場開催@渋谷区

DSC09705 (2).JPG

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。

★午前・午後の部との二部制です。どちらだけでも、両方参加もできます。
★リラクセーションと講義を午前に、午後は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
★内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
〔午前の部〕
*チェックイン
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のテーマについての話し(最新のマインドフルネストピックや援助職にとって重要ポイントをテーマにします)
〔午後の部〕
*チェックイン
*マインドフルネス瞑想の実践
* 今回のトピックの拾い出しと解説(アンケートを参考に)
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて希望者は食事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<第20回開催要領>

【日時と参加費】 2019年8月24日(土)
〔午前部〕 (09:30開場10:00〜12:00)3000円
〔午後部〕 (13:00開場13:30〜16:30)3000円
〔一日通し〕(09:30開場10:00〜16:30)5000円

*12:00〜13:30まで昼休みです。会場で食べる瞑想(15分程度)をして食事をします。
*午前、午後のみの方も、参加は自由です。
*参加希望の方は菜食の昼食をご持参ください。

【場所】 渋谷区内施設です〜お申し込み時に詳細をお伝えします。

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【持ちもの】
*リラックスできる服装で。
*昼を会場で召し上がる方は、弁当持参。10分ほど一緒に食べる瞑想をします(無料:参加自由)
*昼休みは、出入り自由ですので、外食される方、午前参加者で昼を一緒に食べたい方、午後参加者で早く来る方もどうぞ。

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
★また必ず、午前のみ、午後のみ、全参加のどれかをお書きください

*追って講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。(スマホでもやり取りできる方はそれでけっこうです)
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介
posted by Dah at 23:37| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする