ご予約はこちらから

jkeisuke★gmail.com (★を@に)

2019年03月21日

4月13日(土)第18回マインドフルネス広場@渋谷区

DSC07605 (2).JPG

春のマインドフルネス広場は、体をゆるめて春の身心を養います。「ゆるし、ゆるむ」こと。すべては安心から始まります。
仲間と一緒に実践し、分かち合う、その場から生まれるマインドフルネスの芽吹き。島田のマインドフルネスの歩みを記した著書が、この頃にはほぼまとまっています。新しい話題も毎回満載です。
マインドフルネス広場も3年目に入りました。どうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2019年4月13日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

続きを読む
posted by Dah at 23:27| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

島田啓介のマインドフルネス・オンライン 個人セッション 2019〔第3期〕

【個を超えて自由になる! 羽ばたくためのマインドフルネス】
DSCF1235 (2).JPG

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【羽ばたくために】 〈マインドフルネスによるカウンセリングとコーチングでサポートします〉
 2019年〔第3期〕の個人セッションのテーマは、「個を超える」〜無我のマインドフルネスです。「これが自分だ」と思いこんでいる〈思考の枠づけ〉から自由になって、本来の自分の可能性に目覚めることが、このセッションの目的です。無我というと難しく聞こえるかもしれませんが、私がいないのではありません。我〈が〉の「枠づけがない」ということです。自分という枠づけから解放されたとき、あらゆるものとつながり、まわりのエネルギーに支えてもらえます。
今、心臓が打ち、呼吸している、その力はあなたの「いのち」から生まれています。そう、すでにあなたの中にあるその力が、あなたを支えています。同じように、周囲の多くの存在が今も、この瞬間も、いのちを与えているのです。大切なのはそれに「気づく」こと。見いだされることを待っている多くの力と「出会う」ことです。これを新しい出発にしましょう!

【こんな方向けです】
*マインドフルネスを基礎からしっかりと身に着けたい
*今抱えている問題から逃げずに取り組みたい
*ほんとうの望みを実現したい
*怖れを超えて活き活きと生きたい
*苦しみや悩みに対してサポートがほしい
*いろいろな疑問点の相談に乗ってもらいたい
*こだわりから解放されたい
*自分のいのちをいっぱいに生きたい
*家庭や職場での人間関係に応用したい
*社会の中で確かな自分の役割を持ちたい

【マインドフルネス初心者から経験者まで】
初めての方は最初の一歩から、経験者は自分の問題やテーマに沿って、〈マインドフルネスで現実を生きる〉、マンツーマンのオンラインの集中セッションです。セッションの日程は、講師と相談の上決定します。
*コースは…2種類
〔1か月コース〕
〔3か月コース〕
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
/////[1か月コース]/////
実施期間1コース約1か月の短期集中型です。講師は伴走者としてオンライン会議ソフトを通して直接の対話とメールでやり取りをし、いつでも受講者の質問に答え、相談に乗ります。また、講座終了時のセッションでは、全体の振り返りをし、その後の取り組みを一緒に考えます。

【コースの内容】
オンラインの会議システムZOOMによるセッション、1回1時間〜1時間半ほどです。

(セッション1:カウンセリング)
〜最初にズームでお話しして、現在の問題やテーマ、ご希望をお聞きします。このときのお話をもとに、コースの課題を組み立てます。講師は「歩く心の相談室」という相談室も開設しています。精神疾患や深い悩みをお持ちの方も、初回にお話をうかがって、無理のない方法で取り組めるよう配慮いたします。マインドフルネス瞑想以外の手法を適宜採用することもあります。

(セッション2:マインドフルネスの実践と講義)
〜カウンセリングの結果にもとづいて、瞑想実践とその方にふさわしいマインドフルネスの基礎と応用の講義を行います。一対一ですので、質疑応答も自由に行うことができます。第2回の前にメール添付で課題をお渡しますので、それに沿って1か月間実践をしていただきます。〔中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション3までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション3:課題の振り返りと日常への応用)
〜1か月間の課題の経験にもとづいて、終了後の取り組み、日常の過ごし方などについて一緒に考えます。その後の課題も具体的に絞り込みます。

(全体振り返りメール)
〜終了後数日おいて、振り返りメールをお送りします。また、アンケートをお付けしますので、よろしければ御記入ください。
※第3回までメールのやり取りは自由に行えます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
/////[3か月コース]/////
3か月間、集中して深く取り組む本格的な実践コースです。メールでやり取りしながら、オンラインセッションによって、納得いくまで実践を深めていきます。3か月コースでは、とくに5つの力を育てることがポイントです(信〜大丈夫力 / 精進〜ねばり力 / 念〜気づき力 / 定〜安定力 / 慧〜なっとく力 ※仏教の実践に基づく考え方です)修了後は、自分で力強く実践を進めていけることを目指します。

【コースの内容】
オンラインの会議システムZOOMによるセッション、1回1時間〜1時間半ほどです。

(セッション1:カウンセリング)
〜1か月コースと同じく、最初にズームでお話しして、現在の問題やテーマ、ご希望をお聞きします。このときのお話をもとに、コースの課題を組み立てます。講師は「歩く心の相談室」という相談室も開設しています。精神疾患や深い悩みをお持ちの方も、初回にお話をうかがって、無理のない方法で取り組めるよう配慮いたします。マインドフルネス瞑想以外の手法を適宜採用することもあります。

(セッション2:マインドフルネスの実践と講義)<1か月目〜ホップ!月間>
〜ここからが課題実践のスタートです。カウンセリングの結果にもとづいて、瞑想実践とその方にふさわしいマインドフルネスの基礎と応用の講義を行います。一対一ですので、質疑応答も自由に行うことができます。第2回の前にメール添付で課題をお渡しますので、それに沿って1か月間実践をします(ここまで1か月コースと共通の手順です)。〔ホップ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション3までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション3:振り返りと2か月目の目標設定)<2か月目〜ステップ!月間>
〜1か月を振り返っての講義と質疑応答を行います。講師との対話の中で2か月目からの目標と課題を考えます。それに基づいて講師が1週間以内に次の課題を考え、メール添付でお送りします。待つ間の課題はセッション3でお伝えします。〔ステップ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション4までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション4:振り返りと3か月目の目標設定)<3か月目〜ジャンプ!月間>
〜1か月を振り返っての講義と質疑応答を行います。講師との対話の中で3か月目からの目標と課題を考えます。それに基づいて講師が1週間以内に次の課題を考え、メール添付でお送りします。待つ間の課題はセッション4でお伝えします。〔ジャンプ!月間中間チェックメールあり〕
※受講者はセッション5までに、課題の提出をメールの添付で行います。

(セッション5:全体振り返りとこれからの指針)
〜3か月間の全体を振り返り、終了後の取り組み、日常の過ごし方などについて一緒に考えます。残っている疑問点を明らかにし、その後の人生のテーマ、方向性などを具体的に語りましょう。

(全体振り返りメール)
終了後数日おいて、全体の振り返りメールをお送りします。また、アンケートをお付けしますので、よろしければ御記入ください。
※終了までいつでもメールは自由にやり取りできます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
〔参加する前に〕
集中して行う個人向けセッションです。かなりのコミットメント(積極的な関わり)が求められます。内容をよくお読みになり自分に問いかけたうえで、お申し込みください。
★本講座は、インターネットの会議システムZOOM(ズーム)+資料+自宅学習+メールを使って行ないます。(*ZOOMの使い方はとても簡単! 詳しくは末尾をご覧ください。)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【具体的な進行】
1)お申し込み後、セッション1の日時を決めます 
2)ZOOMによるセッション1(セッション2の日時を決める) 
3)セッション2の前に1か月分の課題とテキスト送付 
4)ZOOMによるセッション2(セッション3の日時を決める)
5)セッション3までの1か月間課題に取り組む+メールのフォロー
6)ZOOMによるセッション3(その後の方針を決める)
7)振り返りメールで総まとめをする
※3か月コースは、セッション2,3,4を「ホップ、ステップ、ジャンプ月間」として、3か月間課題とメールによって実践します。詳しくは上記の説明と、セッション時の伝達で。
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
//////お申し込み方法//////

【日時】相談により決定:毎月の申し込み人数によって、日時の調整をお願いすることがあります。

【場所】ZOOM会議(自宅で受講できます)+メール

【参加費】
〔1か月コース〕33000円 事前振り込み確認後受け付け完了です
〔3か月コース〕89000円 事前振り込み確認後受け付け完了です
〔ズーム相談+セッション(コース外でのご相談)〕受講者1回につき10000円(個別の相談、または終了後のフォローアップなど)(事前振り込み確認後受け付け完了です)
※分割などご希望の方は、支払いの方法をご相談ください。

★特典★
〔1か月、3か月のコース〕に申し込まれた方は、2019年内の島田啓介の自主企画講座(連続講座、マインドフルネス広場、単発の講座、オンラインの実践会、グループ講座など)が、すべて2割引きで受けられます。

【お申し込み・お問い合わせ先】
★メール ks@peace.email.ne.jp (島田啓介) 
またはゆとり家ウェブサイトの問い合わせフォームから https://www.yutoriya.net/
★参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス個人セッション』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または今の中心的な活動)と参加動機を書いてお送りください。
※Facebookの場合「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

★手順:申し込みメールを頂いたあと、振込先をメールでお知らせします。振り込み確認後正式に受付けになります。第1回のセッションの実施はその後の話し合いによって決定いたします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【インターネット会議システムZOOMの使い方】
★PCで接続する場合、島田がお送りするリンク(例 https://zoom.us/j/29000000000)をクリックすれば、つながります(コンピュータには、マイクとカメラ機能が必要です)。参加者側のアカウント(入会手続きなど)は必要ありません。
*ただ初回のみ、「ズームのソフト」をダウンロードする画面がでてきます。画面の指示は英語で若干わかりにくいので、直接以下のZoomのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしておいてください(Windows、Mac対応)。
https://zoom.us/support/download
*当日は、セミナー受付完了メールに記載されているズームのナンバーリンクをクリックするだけです。
*接続時には、名前を入力する画面がでてくるので(日本語、ローマ字どちらでも可)、入力後[ミーティングへ参加]をクリックします。
*接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックし、参加します。

★スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリが必要です。
Zoomアプリをダウンロード、インストールし、主催者側が送った番号を入力します。
(例 https://zoom.us/j/2900000000の場合、2900000000)
*無料アプリのダウンロードをお願いします。
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

★当日は10分前から接続していますので、そのタイミングで接続をお願いします。
(トラブルがあったときには、受け付け完了メールに記載する島田携帯までご連絡ください)どうぞよろしくお願いします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【今までの受講者のご感想】(一部言語表現をわかりやすくアレンジしたところがあります)
続きを読む
posted by Dah at 23:09| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

4月20日(土)ゆとり家連続講座2019 前期開講! 【ありのままの自分を楽しもう!】

a10c366683040b85a2111d50f739407b_f5c4b119ee8005aaabdab90b031cf3a5.jpg
す。去年から始まった〈夫婦による絶妙なかけ合いでリードする〉涙と笑いの連続講座。美しい自然に囲まれたこのゆとり家で、魂が解放
ゆとり家が開所してから11年になりまされる体験ができる場をめざして、今年も春一番から開講します。(後期は9,10,11月の予定)

テーマは〜
◎ダメダメな自分をそのままで愛しくなってしまおう     
◎子どものような無邪気さを取り戻そう      
◎自然やまわりの人とのつながりを感じよう

そんなことを体験し、楽しみます。参加は、前半・後半3回ずつ、別々に募集します。

*******************************************************************
【舞さんの瞑想ヨガや気功に、様々なボディーワークやセラピーのエッセンスを散りばめ、だーさんのマインドフルネスと歌と畑や遊びを織り込んだ、「ゆとり家」ならではの連続講座です】

「素晴らしいありのままの自分を、体験するために生まれてきた」私たちなのに、いつのまにか、周りの期待に応えなければ、認められなければ……と自分を見失い、自分の価値を認められずに、苦しんでいたりします。

「ゆとり家連続講座」では、「存在しているだけで素晴らしい」私たちの本質を感じられる機会をたくさん体験しようと思います。

いつかこうなったら自分を認めてあげる、という、完璧な未来を目指すエゴのトリックを見つめて、今このままで、すべてとつながっている「ありのままでOK」な感覚を思い出しましょう。

マインドフルな瞑想ヨガ、
歩く瞑想、歌、体をほぐすワーク、解放の表現
笑いあり、涙ありのシェアリング、
イメージワーク、コア・トランスフォーメーション、EFTなど、
ゆとり家ならではのオリジナルワークで、
安心してありのままの自分でいられる時間を過ごしましょう。

今までの連続講座でも、それぞれのユニークな個性が、お互いへのギフトとして輝き出すのを目にしてきました。今回はどんな癒しの万華鏡が出現するのか楽しみです。

あなたも心の荷物をほどき、ありのままの自分にくつろいで、つながりの中で一緒に遊びませんか?

****************************************************************
【年間スケジュール】 
*前半〜4月20日(土)/ 5月18日(土)/ 6月15日(土)
*後半〜9,10,11月(詳細は6月頃に決定)

★4月のテーマは「花となって開こう」 花のあふれる季節、心身を開いていのちを育てて行こう
★5月のテーマは「自然の豊かな実り」 大地に触れ、自然の恵みを受けとる。喜びの種を育てよう
★6月のテーマは「澄んだ水とホタルの輝き」 心身に潤いを! 安心と解放、いのちを躍動させよう

***************************
〔それぞれ、次回のクラスまでの楽しめる課題もあります〕

*****
【開催場所】
*神奈川県伊勢原市(最寄り駅小田急線鶴巻温泉:ゆとり家とまわりの自然)
ゆとり家 https://www.yutoriya.net/

【日程】
*上の通り

【持ちもの】
*動きやすい服装と靴や帽子、タオル、昼食の弁当。(お茶や山の水は用意しますが、ご自分で用意されてもけっこうです)
*そのほか毎回事前に連絡いたします

【参加費】 
*前期3回〜20000円 ※再受講者割引17000円※
*事前振り込み制〜申し込まれた方に、振込先をお伝えします。

(後半〜9,10,11月:詳細は6月頃に決定)

【申込先】
ゆとり家ウェブサイト https://www.yutoriya.net/
または ks★peace.email.ne.jp まで(★を@に変える)

posted by Dah at 13:04| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

3月14日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC07356 (2).JPG

いろいろな種類の梅が次々に咲き、日陰では椿の花がこぼれ、ついに年に一度の巨大な白木蓮のドームが満開へと向かう3月です! 自然の芽吹きの季節です。里山のエネルギーをたっぷり浴びて瞑想しましょう。

◆日時:3月14日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 11:08| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

2月21日(木)気づきの日木曜瞑想会

DSC06808 (2).JPG

2月はまさに梅が満開、早春の花のトンネルをくぐり抜けるのに最高の季節です。カエルが卵を産み付け、明らかに春が兆すころ、歩く瞑想を楽しみましょう!

◆日時:2月21日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 21:31| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月28日~5月10日 プラムヴィレッジ来日ツアー プレ告知

50625331_1959707700749030_6328448171068358656_n.jpg

ティクナットハン師のプラムビレッジ ゴールデンウィーク来日ツアー プレ告知
(各イベント日程決まりました!)

ノーベル平和賞候補にして、マインドフルネスの世界的な第1人者の禅僧ティクナットハン師のプラムビレッジから、今年も12人の僧侶団がゴールデンウィークに来日し、富士山麓リトリート(5月3〜6日)他、いくつかのイベントを行います!
今やブームのマインドフルネスですが、それをコミュニティとして体現しているのは、世界でプラムビレッジだけでしょう。
マインドフルネスとコンパッションの世界を体現する彼らと共に豊かな時間・空間を味わう貴重な機会をお見逃しなく! 主なイベントの日程(開催決定です)は以下の通りです。

◎富士山麓リトリート : 5月3日(金 祝)〜6日(月 祝)
会場 : 富士カーム(富士吉田市)
今年のリトリートは、新たな宿泊施設/会場にて「全施設貸切」で行います。
歩く瞑想も樹々に囲まれた広大な芝生の庭を我々のみで使います。
宿泊も1部屋辺りの人数を2〜4人程度と従来の半分として、
より静かでリトリートに集中出来る環境を用意しました。
また、参加のお子様に毎回大好評のキッズプログラム(6〜11/12歳)、ティーンズプログラム(12〜17/18歳)も並行開催します。緑豊かで静かな環境と共に、ぜひぜひご家族でご参加下さい。家族部屋も用意しております(部屋数上限あり)。

◎教育者の為のマインドフルネスデー : 4月28日(日) *注
会場 : 早稲田大学戸山キャンパス
日頃多忙な日々を送る先生方、教育者に、立ち止って呼吸に、「今ここ」に戻る1日を提供します。職業にかかわらず、教育に興味のある方なら、どなたでも参加可能です。
* 29日(月 祝)にも、28日に学んだプラクティスを実践練習する機会を設けます。

◎医療者・心理職者の為のマインドフルネス研修会 :4月28日(日)〜29日(月祝)
会場 : 東大駒場キャンパス
海外からティクナットハン師に学んだ医療従事者を講師に招聘し、臨床でのマインドフルネスの実践を講義と実践を通して、2日間じっくり学びます。
心身の健康に興味のある方なら、どなたでもご参加頂けます。

◎日本伝統仏教者の為のリトリート:5月8日(水)〜10日(金)
会場 : 大本山 總持寺@横浜市
日本仏教と「マインドフルネス」の出会い、そして相互対話のための日本僧侶・仏教者限定のリトリートです。

◎ベトナム デー :4月27日(土)
会場 : 本應寺(東京都杉並区)
在日ベトナム人のための瞑想会です。

正式な案内と各イベントの参加者募集は、3月初めを予定しております。
マインドフルネスとコンパッションに興味のある方は、それらのホンモノの実践に触れる貴重な機会です。ぜひ今から日程をあけてお待ち下さい(^^)y
posted by Dah at 21:16| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

2月9日(土) 第17回 マインドフルネス広場@渋谷区

DSCF7120.jpg

2019年最初のマインドフルネス広場です。今年のテーマは、『無我(相互存在)のマインドフルネス』〜私はこの個人ではない、そう実感するとき、怖れは消えます。今までの「自分」という定義が変わってきます。仲間と一緒に実践し、分かち合う、その場から生まれるマインドフルネスの奇跡があります。今年もよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2019年2月9日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。
posted by Dah at 21:45| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

19年1月24日 気づきの日木曜瞑想会

DSC06112.jpg

明けましておめでとうございます!
ことしも平日の木曜瞑想会をよろしくお願いします。冬の里山は明るく、風は爽やかで森を歩く落ち葉の音が心地よい季節です。今年最初の木曜瞑想会へようこそ!

◆日時:1月24日(木)10:00〜14:00ころ

◆スケジュール(予定):
10:00〜12:00 座る、歩く、動く瞑想など。
12:00〜14:00 食べる瞑想+歌う+ダルマ・シェアリング

*場所:神奈川県伊勢原市善波309-4 「ゆとり家」

*アクセス:http://bit.ly/UD0w0V *小田急線急行で新宿より1時間ほど「鶴巻温泉駅」 下車:バスと徒歩で約10分//徒 歩で約25分//タクシーで約5分(約800円)//車でもOK(駐車スペースあり・お申し込み時にお伝えください):詳しくは上記サイト。 *バスの場合、10:00amの開催に間に合うバスは鶴巻温泉駅発9:37分発です。駅の北 口2番乗り場、伊勢原駅北口行き「坪ノ内」下車です。

◆持ち物:お昼用の菜食のお弁当(なるべく菜食で〜具体的にはお問い合わせください)。山の水とお茶は用意しますが、それぞれ好みの飲物があればお持ちください。 天候に応じた服装、靴、タオルなどご用意ください。蚊除けやかゆみ止めが必要かもしれません。各自お持ちください。(毛布や座布団はこちらにあります)。

◆案内:ゆとり家&仲間  ※子供連れ可ですが託児なし、ご相談ください ※外国人参加者がいる場合、英語 通訳も入ります。(English speakers: For details, please ask email sender)

◆参加費: 1000円+αでおいくらでもそのときに応じてお払いください。会場費や、必要経費など にあてられます。

◆要予約: 参加者氏名をお知らせください。申し込みされた方にはメールで返信いたします。 車の方は駐車スペースを確保するため、お知らせください。 ※上のアドレスか、ゆとり家ウェブサイトまで。

https://www.yutoriya.net/
posted by Dah at 00:03| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

マインドフルネス・オンライン月例ミニ講座(毎月のマインドフルネス・レッスン)

11886130_429095363940765_7842702998211050506_o.jpg

【オンライン月例ミニ実践講座】 2019年4月あと2名追加募集!

マインドフルネスって何のため? 
私たちは、自分で自由に生きていると思っても、感情や思考は思いのままにならず、つい同じパターンにはまって苦しみます。

マインドフルネスとは、今ここに起こっている「本来の現実」にしっかりと生きること。そのために、リラックスや気づきの練習をふだんからしておくことで、<いざ>というときに現実に取り組む智慧とエネルギーが湧いてきます。

その智慧は誰にでも備わっています。日常的に、そして一緒に実践することで、どんな場面でもマインドフルネスの技が生かせるようになっていきます。ぜひ一緒にレッスンをしていきましょう。

毎月(原則)第3月曜日夜8時〜10時半に行います。コンピュータやスマホで、自宅に居ながら瞑想の実践ができ、参加者から出していただくトピック、シェアリング、質疑応答で作り上げていく、実践つき講座のオンライン版です。

※「日常で使えるマインドフルネス」のために、講座終了後のフォローアップに、シェアリングに、学び直しに、ご利用下さい。...

<講座詳細>
【日時】ZOOMでの講座 2018年毎月第3月曜開催
★午後8:00〜10:30 (19:50から接続)

【場所】 ZOOM会議(自宅で受講できます)

【参加費】※会員制(回数券購入でいつでも5回まで参加できます。単発参加も可能です)
*いつからでも参加できます
*回数券12000円(5回まで自由参加)単発参加3000円〜申込時振込先をお知らせします

【お申し込み・お問い合わせ】ks@peace.email.ne.jp またはゆとり家HPからhttps://www.yutoriya.net/
 参加ご希望の方は、件名『オンライン月例ミニ実践講座』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または今の中心的な活動)・回数券、または単発参加の別を書いてお送りください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

★手順:申し込みメールを頂いたあと、振込先をメールでお知らせします。振り込み確認後正式にお申し込みになります。ズームのキーナンバーを毎回メールでお知らせします。

《講師プロフィール》
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。
*さらに詳しくはこちら
http://bit.ly/2qjXYPA
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

【インターネット会議システムZOOMの使い方】
★PCで接続する場合、島田がお送りするリンク(例 https://zoom.us/j/29000000000)をクリックすれば、つながります(コンピュータには、マイクとカメラ機能が必要です)。参加者側のアカウントは必要ありません。
*ただ初回のみ、「ズームのソフト」をダウンロードする画面がでてきます。画面の指示は英語で若干わかりにくいので、直接以下のZoomのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしておいてください(Windows、Mac対応)。
https://zoom.us/support/download
*当日は、ズームのナンバーリンクをクリックするだけです。
*接続時には、名前を入力する画面がでてくるので(日本語、ローマ字どちらでも可)、入力後[ミーティングへ参加]をクリックします。
*接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックし、参加します。

★スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリが必要です。
Zoomアプリをダウンロード、インストールし、主催者側が送った番号を入力します。
(例 https://zoom.us/j/2900000000の場合、2900000000)
*無料アプリのダウンロードをお願いします。
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

★10分前から接続していますので、そのタイミングで接続をお願いします。
(トラブルがあったときには、受け付け完了メールに記載する島田携帯までご連絡ください)
posted by Dah at 10:00| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月1日 第16回 マインドフルネス広場

DSC05654 (2).JPG

今年最後のマインドフルネス広場です! 2か月に一回、畳の部屋で行っています。初心者からどなたでも参加できますので、ご自由に気楽にどうぞ!
******************************************************************
畳の部屋でリラックスして行うマインドフルネス瞑想の実践と分ち合いの会です。マインドフルネス瞑想を実践しながら、参加者の皆さんの仕事や日常へのマインドフルネスの応用を具体的に探求していきます。リラクセーションと講義を前半に、後半は分ち合いや質疑応答にたっぷりと時間をかける予定です。
 内容は、毎回皆さんのニーズに応じてアレンジしていきます。そのために、参加希望者にはあらかじめ事前アンケート(任意)をお願いしています。

〔対象〕
*おもに対人援助に携わる方(医療・福祉・教育・介護・セラピーなど)。マインドフルネス瞑想を共に行ないたい方、ふだん話せない自分の問題や希望を分かち合いたい方なども参加できます。共有と共感の場をもうけることで、皆さんが明日への力を蓄えられるような機会作りを考えています。
* 瞑想について未体験でも参加できます、お問い合わせください。

【内容】(内容は参加者のニーズによって変わります)
* リラクセーション(様々なボディワーク)〜身心をゆるめて安心する
* マインドフルネス瞑想の実践〜その時々で希望も入れてアレンジ
* 今回のトピック〜事前アンケートをきっかけにした講義
* シェアリングの時間、ケーススタディなど
* 質疑応答
* 毎回終了後に場所を変えて交流会

~~~~~~~~~~~~日時と場所は毎回事前にお知らせします

<第16回開催要領>

【日時】 2018年12月1日(土)
     13:00〜17:00(13:00ぴったり開場で、集まり次第始めます)

【場所】 YCC代々木八幡コミュニティセンター(旧代々木八幡区民会館) 3階和室
    *入口には「マインドフルネス会」という名称で看板が出ています。
(小田急線 代々木八幡駅6分 / 東京メトロ千代田線 代々木公園駅6分 / 渋谷から京王バス[渋66][渋61][渋63][渋64]系統「八幡下」5分)
 《地図》
 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/chiiki/kumin_kaikan/yoyogi_newkumin.html

【参加費】 3000円(お茶とお菓子付き)当日受け付けでお支払いください

【定員約20名】 毎回一回ごとの予約制です

【お申し込み・お問い合わせ】 ks@peace.email.ne.jp 島田啓介
 参加ご希望の方は、件名『マインドフルネス広場申し込み』とし、お名前・ メールアドレス・電話番号・職業 (または子育て、家族介護など)をお知らせください。
 講座に役立てるための事前アンケート(任意)をお送りしますので、パソコンのメールアドレスをお持ちの方はパソコンのメールアドレスをお知らせください。
※Facebookの「参加ボタン」だけではお申し込みになりませんのでお気をつけください。

【講師プロフィール】 
島田啓介 
 精神保健福祉士、カウンセラー、大学講師(看護学科)、翻訳家、ワークショップハウス「ゆとり家」主宰。マインドフルネスをテーマにした講演、ワークショップ、研修を各地で行い、ティク・ナット・ハンのメソッドによる瞑想会を毎月主催。活動はNHKの番組「心の時代」や雑誌「クロワッサン」などで紹介されている。マインドフルネス、瞑想、心理学、セラピーなどの分野の翻訳・執筆多数。

【今の自分とつながり現実と新たに出会うマインドフルネス(気づきの瞑想)】
 マインドフルネスは、仏教の伝統的な瞑想の基本である「気づき」の手法を、私たちが日常の中で応用できるようにやさしくアレンジしたものです。それは、今ここに起こっている身体、感覚、心、すべての現象の「ありのままの状態」に気づき、受け止めることです。
 しかし一人で実践しようとしても、または1〜2回の講座の受講だけでは、現実の中で継続していくことは困難です。
 マインドフルネス広場では、今まで様々な講座で行なってきた瞑想の学びを、継続と分ち合いによって支え合いながら深めていきます。とくに実践する仲間がいることで、日常に帰っても自信をもって取組むことができるようになるでしょう。
 今までの講座以上にボディワークで身心をゆるめる時間をたっぷりとり、とりわけ援助する側の方が分かち合いにくい悩みや課題をシェアする時間を中心にもうけます。
 一回ごとの自由参加ですので、必要に応じてご参加ください。定期的に参加されれば、仲間作りにも役立つでしょうし、とりわけ深い共感を分かち合えるかもしれません。その体験がふだんの仕事や生活のエネルギー源となることを願っています。                    島田啓介

~~~~~~~~~参加者のご感想~~~~~~~~

・全体的に、とても心地のよい場を提供していただけて、安心して過ごすことができました。

・呼吸と身体感覚の瞑想から横たわってのリラクゼーションがとても自然な流れで、それはとても心地のいいものでした。あの自然な流れは島田さんの自己一致感に寄るものだろう感じています。

・シェアリング、ただ聞いてもらう体験、口を挟まずただ聞く体験、とても深い共感、マインドフルネスな体験になりました。熱心に聞いてもらえる体験は涙が出るほどでした。

・講義の内容がとても参考になりました。「何を経験したいか(また「〜でありたくないか」)ばかり考えているから苦しいのだということ。そうではなく、「何を経験しているのか」を観る、自分に正直に問うこと。

・何を経験しているかの仏教的問題解決のアプローチの違いの説明は、とても分かりやすかったです。

・マインドフルネス広場の後、「結構苦しい」「不安」「なかなかできない自分にイライラしていた」「意外にこんなことでもストレスを感じている」と自分の気持ちを正直に心の中で言葉にしました。すると呼吸をするのが楽になったように思います。

・みんなの輪の中に入って、座った瞬間、攻撃のない穏やかな空気を感じられて、心地よかったです。

posted by Dah at 09:24| Comment(0) | ゆとり家カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする